solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
2018年12月12日のつぶやき
23:41
京都市議のせんせ、雅どすなぁ https://t.co/rqzNpURLYc #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
京都市議のせんせ、雅どすなぁ

 

わたしゃバッジをつけて仕事をしたことがないし、制服も名刺も御縁がない。ほしいと思ったこともない。
たぶん、名刺に入るマークみたいなものが、襟につけるバッジとシンクロしていて、怪電波が心臓にパルスを送り、組織の一員である自覚を刷り込んでいるのであろう。あ〜怖い怖い(モーソー?笑)。

 

制服制帽制鞄がガチガチに決まっていた高校までは、夏の制ワイシャツにさえ校章の刺繍が入り、中等部か高等部か、何学年かがひと目でわかる生徒管理に服していたのだが、特に反発していたわけでもなく、愛着もなかった。
ただ、どう見ても中3にしか見えない高3の僕に、脱帽して礼をしてきた下級生がいた通学路で、序列を視覚化するマーク(母校では制帽に蛇腹が巻いてあるかどうかだったり、学年章の色だったり)の威光におののいたものであった。

 

だから、金バッジや天秤バッジにあこがれるように・・・ならなかった。
唯一のバッジらしいものは、スキーの検定で落ちて落ちて苦労と費用をかけた末に1級を取ったとき、2級の青バッジとは一味ちがう金バッジをもらった。
それも、誇らしげにつけたことはないまま、なくしてしまった。

 

世間には、バッジをギラギラさせたい仕事人がいるのも確かで、老若男女は問わない。
銅より銀、銀より金をほしがるアスリートは十代の少年少女にもいる。彼ら彼女らは、引退すると会社のバッジを喜んでつける組織人になるのでしょう。

 

メダルやバッジが有権者からのごほうびだと思いこんでいる議員が、京都市議会には根強くいたようで、ソラシラナンダ古都の黒歴史をエブリデー放送が暴露していた。当選するたびに22金のバッジをくれるんですと。

 

「わりと赤め」の党派構成なのに、こんな6万円バッジを温存してきた議会運営の無駄は、報道後あっさりメッキに変更しよった。
突っこまれなかったら、ギラギラしつづけていたわけね。

 

節約主義の大阪市議会は、バッジは小麦粉を固めて製造し、しかも貸与するだけで落ちたら返せ、食べたらあかんで!!
と、なかなかまっとうな虚飾廃礼。
ミヤビな京都の議員センセイがたは、なんか勘違いしてたようですな。


議会の赤色度が過半数になれば、鋤と鎌のマークに変更して、反省をアピールすべし!

なんてのは無理だとしても、議員バッジは監視の目を向けるべきアラームみたいなものだ。「責任の証」であるはずの。

 

議員バッジなんて装飾品は、油断すると(納入業者もグルになって)金プラチナでコストを押し上げかねないから、顔に入れ墨すればいいのだ。人生をかけた大仕事だっちゅう自覚は高まるぞ。落ちても「元」だとわかる。

 

まじめな提案をするなら、数十人程度のバッジなんだから、障害者作業所に発注して手作りの七宝焼とか、地方によっては塗り物や螺鈿細工で心のこもった「議員マーク」を工夫すればどうでしょ?

これを公約に当選した僕は、人生初のキンキラバッジをつけてもらって嬉々としていたりして。

ムハハハハハハハ

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年12月11日のつぶやき
23:52
リチャード・カーペンターはあと10年は大丈夫 https://t.co/SLwiHyqjjO #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
リチャード・カーペンターはあと10年は大丈夫

 

いや〜、「ごじむ」に登場したリチャード・カーペンターは元気でキラキラしていたな。
ふかわりょうの MC もキレがあって、ふだん毒を吐くキャラを演じていても、自頭がいいし、プレイリストもセンスがいい。
驚いたのは、畏れ多くもリチャードの前でエレピを演奏しやがった(笑)。それがまた、うまい!

 

カーペンターズはもちろんカレンが看板だったが、もう不世出の「ザ・歌姫」は薄命だった。死因がいかにも現代的な心の病だったのも、その後の日本の思春期病理を予見していたような気もする。

 

カレンが今も現役ならそれはそれでうれしいのだが、天才が旅立ってしまったのも伝説のユニットになっているわけで・・・
メロディ・メーカーであり実務家であるリチャードお兄ちゃんが、過去の音源や映像をアレンジしてセルフカバーを出してくれているのもありがたい。いくら焼き直しといわれようと、二人の楽曲は 70 年代ワールド・ポップスの至宝であることにまちがいはない。古くて新しくて、色褪せない。
バート・バカラックやビートルズのカバーもあるし、カーペンターズのヒットをさらにカバーしたシンガーもいたものの、「あのカーペンターズの」と但し書きがつくおかげで、もうカレン没後に生まれた世代に知られている曲も多い。

 

ひいきするあまり勝手にカーペンターズ・ヒットメドレーを編集して昼休みに校内放送していた僕の女性上司(放送部長)もカーペンターズで英語をマスターし、京大英文科に進み、米国に赴任した。あいにく僕の学力には作用しなかったが(苦笑)、歌詞は書き下しして楽しく英語の勉強ができた。
英語の勉強は、カーペンターズでやれば正解だと思う。発音も、歌詞も。

 

いまどきの焼酎学生だと、「みんなで歌えるポップス」はあるのだろうか。
ビートルズでもオリビア・ニュートン・ジョンでもいいと思うが、カーペンターズの曲にはハズレがない。どのアルバムでも、名曲含有率が異様に高いのだ。

 

長岡秀星デザインの LP は実家であいにく紛失してしまったので、ディスコグラフィーを集める一方、ベスト盤はついつい何バージョンも買ってしまう。幽中部でカレンのドラムも見られたりするのも、いい時代だわ。


今年、ロイヤルフィルを指揮したリチャードのアルバムが出ているようで、その PR も兼ねての来日だったようだから、これはディスクを買わなくてはイケマセン!
老いも若きも、メディアは何でもいいからスマホに 10 曲は常駐させておきましょう!

 

 

 

JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

見た聴いた受信した(メディア評) | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
バングラ人はリンゴが好きなのに…

 

去年だったか今年になってか、ずっと愛本を使っていたバングラ大使殿が、ファーウェイに機種変更して右往左往していた。
構内のフリー Wi-Fi を使っていたのが、「つながらない、どうしてかわからない」とぼやいているので、ツーリスト向けのアプリを紹介しても、うまくいかない。

 

ひょっとして?????
と、端末のせいにしていたのが当たりなのか誤解なのか、ファーウェイは危ない!使うな!と米豪加の連合軍が日本にも団結を求めてきた。

たぶん、一般消費者にすぐ被害が出るわけでもないだろうし、具体的にどんなチップがどんな情報を抜いているのか、根拠が示されないまま使用手控えを求められても困るわな。


大使殿に、
「なんかマル秘データを抜かれるかもしれんよ〜」
とツッコミを入れてみると、
「秘密はない。なにも隠してない困らない」と苦笑いするばかり。

 

と、そこへ僕のすぐ横のカウンター席に並んでいた大使殿の競馬仲間だというおっちゃんが、「最近やってないみたいね、どうしたの?」と大使館機密(笑)を暴露。

まぁ大使の競馬ホビーは存じ上げていたし、スマホも馬券購入に活用していたようだから、ひょっとして合法的かつささやかな楽しみも、差し障りが出ているのかもしれない。詳しい事情は口を濁しているので、それ以上はつっこまなかったけど。

 

破竹の勢いで日本市場に売り込み攻勢をかけているファーウェイを使っている人は僕の周囲にいないので、どう設定してどうカスタマイズすれば馬券も出会い系も株も安全にやりくりできるのか、さっぱりわからん。バイトに入った男子学生も、いまどきのスマホ世代なのにファーウェイわかりません、と。

 

そうこうするうちに、「香港に支店を出す」とかなんとか、降ってわいたような話を持ち出してくるかもしれない。かつて沖縄進出が頓挫したのにね(汗)。
先週のソフトバンク障害も、もろにくらったそうな。

 

こちらも機種変適齢期だし、ドコモのエクスペリアを譲ろうかな?
安心安全、防水もテレビもついてまっせ♪と。

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんな日でした(日記) | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年12月09日のつぶやき
20:30
神戸市バスは回春経営へ!! https://t.co/XEr3s02dwr #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
神戸市バスは回春経営へ!!

 

「ソラシラナンダ地元ニュース」を神戸新聞が掘り下げていて、地元愛がメラメラわいてきた。
市バスの休止路線が、こんなに多いとは。
しんてつ粟生線の存廃問題と、根っこは同じではないだろうか。

 

旧都心はマイカーいらずでも、住民が流出した先のニュータウンには、都心と結ぶ市バス路線が新設されてきた。こういうエリアには、神姫バスや阪急バスも走っているから、利用者の高齢化につれて縮小するパイを競合他社と奪い合っている。
シニアが「卒カー」してもらうには、きめ細かくバス網が残っていることが前提になるのに、不便を通り越して路線休止になってしまうと、結局ヨボヨボカーが走りつづけるしかないわな。

 

民営バスの工夫も参考にしてもらって、直行バスやら深夜バスも導入してはいかがでしょ?
市境も柔軟にとらえて、終電後に三木市や三田市まで帰れる酔っぱらいバスもお値打ちだろう。タクシー代の4分の1ぐらいの料金設定をしても、乗り合いのメリットは大きいと思いますぞ。

 

91,92,93系統とよく似た便の沿線で生まれ育ったので、習い事や買い物にはこの市バスで通っていた(その前は市電だった)ものだが、この系統は市交通局から外郭団体に移管されてなんとか存続している。
それより山側の、摩耶山麓のようなエリアは市バスがないと身動きできない。鶴甲や渦が森あたりの高原地帯(笑)は、市バスが走らなくなると不動産価額は暴落して、アスリートしか住めなくなるだろう。

 

今は6系統にときどき乗るが、この沿線も鉄道過疎地といえるかな(路線休止は免れるだろうけど)。本当の旧都心である兵庫区でさえ、バスでしかいけない地方都市のような気分で揺られているのは、案外悪くない。

 

そんな公営バスの魅力再発見プロジェクトを、官民あげて進めてほしいもんである。
ときどきサプライズで太川陽介と黒エビスが乗っているとか。
藤吉久美子が浮気デリバリーするとか❤

東灘のどこかのバス停が、浅野ゆう子のセクシー顔ハメになっているとか!!

ストイックな市長は、このさい目をつぶってね。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

こんな日でした(日記) | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年12月08日のつぶやき
23:59
ソフトバンクだから不思議ではない事故 https://t.co/lUHghFRzPd #jugem_blog
00:02
セラミックに戻れっての https://t.co/nKVaKUybW8 #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
ソフトバンクだから不思議ではない事故

 

去年のままソフトバンク牢に縛られていたら、おとといの通信障害に巻き込まれていた???
と胸をなでおろしていたら、どこかから「お前はの回線はワイモバだろ」とつっこまれるところだった。

 

どこのキャリアで起きていてもおかしくない事故。原因はエリクソンのパケット交換機にありソフトバンク悪くない!

と弁解の余地はあるが、あそこのボスはボーダフォン時代から回線の安定性や高周波技術は二の次で、「つながらない・切れる・反省しない」で有名だった。
愛本を独占して撒き餌に使い、世間知らずな若年層に支持されてきた。

 

大人はドコモとアーウーの電話をニコモチするのが一番安全かもしれない。僕もかつてはドコモ3Gと PHS をニコモチして輻輳障害に遭うと PHS で難を逃れていたものだ。
ソフトバンク1回線だけ、というのが一番リスキーであることに、あそこの囚人たちは気づいただろうか。
今はもう愛本はどのキャリアでも使えるし、料金プランも大差ない( MVNO に逃げる手もある)。さっさと脱獄した方が身のため家族のため世のため人のためである。

 

と、さんざん悪態をつきつつ、格安 SIM を探していたら( b-mobile が低速すぎるので)、あぁなんということでしょう…ワイモが定額使い放題プランを出してますやんか。かつて数社がウリにしていた定額パケ放題は、ぷららの経営を圧迫して会社ごとポシャった絶滅危惧種なサービス。

b-mobile も、もう新規契約はできない(僕の月2K円定額プランは既得権だけで辛うじて使えているだけで、いつ廃止になるかわからない)。

 

抜け目がないトリックを駆使するワイモだから、どこかに条件やら通信制限やら埋め込まれているかもしれんぞそれんぞ・・・と慎重に探して、レビューも見ているのだが、3K円パケ放題は回線の品質が気になるところだ。
ここは、人柱になるしかないか…

契約したとたん、また通信障害^^;
なんてことにならんきゃいいが。

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんな日でした(日記) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
セラミックに戻れっての

 

大学の同級生が、卒業後少したってから再会したとき、コンタックスの最高級機を持って羽振りよさげにしていた。
自社製品やねんよろしく〜と名刺をくれた。

 

コンタックスを再生させた救世主のように評価されていたその会社の製品は、僕もいくつか買ってしまった。フィルムカメラもデジカメも。いろいろクセがある、壊れる、と毀誉褒貶は事欠かないブランドだったが、今に至るも故障ひとつなく、さすが京セラさんの電子技術はみごとに光学機器とマッチしていたと思う。

 

ただし、コンタックスのブランドは一時よみがえったが、結局カメラ市場からは完全撤退してしまった。
その決断をした本人なのかどうかはわからんが(経営判断は尊重するしかない)、稲盛さんが今度は私塾をやめると決めた。
「他人がワシの哲学を語っても継げない」と。

 

そりゃ盛和塾と自分の名前をつけちゃうと、だれも継げないわな。

立派な経営者が立派な教育者になれるかどうかは別問題で、初代の遺志を洗練させながら継ぐ役は、たいてい息子だったりするのだが、かぐや姫が親父を追い出して火の車になってしまう会社もある。

 

稲盛さんが哲学者を標榜しはじめてから離れていく社員も多く、僕の友人もそれを理由に退社した。

オレ流の経営方針ならいいとしても、塾をかまえて哲学を語るのは、20世紀ニッポンにアカデメイアを再生させようとしたのかもしれんが、本職の哲学者にヒツレイだわな。
ソクラテスがプラトンに、アリストテレスに受け継がれてこそ哲学というもので。

 

技術屋さんの創業会社といえば、ソニーさんも山あり谷ありで奮闘しているが、井深哲学なんてのがあっただろうか。

自分を神格化する余技にふけるより、モノづくりに邁進するのが経営者の名声というもんでしょ?
アップルのように、世界中の信者によって宗教化した成功例に、稲盛さんは憧れていたのかもしれませんが…

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

こんな日でした(日記) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/493PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS