solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
2017年11月21日のつぶやき
23:39
ラジコに南の風 https://t.co/Mybh7LrWKI #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
ラジコに南の風


沖縄のラジオ3局が、そろって radiko デビューしたそうな。シラナンダ…
人口規模からすると、やたらコミュニティ FM が多いな〜と喜んで、わたしゃ石垣島や久米島の FM は、my tuner free でときどき聞いていた。AM はまだしも、ローカル FM はネットラジオでないと聴けないから、文明の利器さまさまである。

 

北海道各地のローカル局もいくつかプリセットして聞いているが、別に牛の遠吠えがバックに聞こえるでもなし、アイヌの民謡も流れてこないし、あまりローカル色がない。
その点、南の風が濃厚なのは、鹿児島と沖縄のラジオだ。特に、島。

 

こういう島ごとに FM 放送の経営が成り立っているのがすごいよな・・・
と感心しつつも、ラジコに入ったのは昔からある AM 局。


なぜ今まで「電波孤島」状態を守っていたのか、事情はわからないまでも、これで日本列島と陸続きになったわけだ。ラジオの世界では。

なにかの TV 散歩番組で、沖縄の FM スタジオに飛び入り参加していた場面があって、あまりにもテキトーかつ気さくで、スタッフも手弁当で手伝いにきていたりして、なごやかでいいな〜と思ったものだ。


放送局は、なんやかんやの敷居が高くなるほど権力機関に転化してしまう。地域の住民やリスナーがぶらりと覗けるラジオこそ、デモクラシーのあるべき姿だとワタクシは思うのだが、それを大手のラテ局の「中の人」は、どれだけ自覚しているのか疑わしい。

沖縄の新聞事情は、ナベツネの息がかかった放送網では、偏向しているとか売国だとか、執拗に揶揄されていたりするのだが、電波媒体も活字媒体もネットでフリーアクセスできる時代だから、新聞だけで世論操作されるものでもない。


それに、インタビューで島人のラジオ愛がアピールされているように、クルマ移動でラジオに浸っている県民が多いようだから、テレビ中毒度は低い!?ということになるのかどうか・・・はともかく、島人に愛されている AM が全国区の土俵に乗ってくるのはすばらしい。

琉球放送リスナーと HBC リスナーの接点が増えるのも、いいことではないかね?
ラジコが、かつての(今でもあるにはある)サテスタ的な出会いの場になればと期待するばかりであーる。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

見た聴いた受信した(メディア評) | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
2017年11月20日のつぶやき
23:53
しんてつディスコ号? https://t.co/uEzmJwZQAU #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
しんてつディスコ号?


やりよるなぁ、しんてつ!
「デスコトレイン」ですと。「デスコ」クィーンは乗るのだろうか。

同じ時代にブイブイいわせてきたターザン山下が MC で出演するらしい。ますます、80年代テイスト満載ではないか。

 

およそ、あの時代の「デスコ」ともクリスタルとも結びつかない神戸電鉄で、踊る車両が走る区間は、のどかな田園地帯(あえて何かブランドを冠するなら、山田錦の産地といえばいいか)。
それでもいい。たぶん、あの沿線は、踊り狂っていたおねーさんたちが主婦になりウズウズしている(のか?)ニュータウンだ。
息子や娘たちに、どこにしまっておいたの!?!?と驚愕される衣装を掘り出してきて、リバイバル踊りを見せてほしいね。

 

しんてつと「デスコ」のコラボは斬新だが、たしかあの時代は、シュガートレインとかソウルトレインなんてモチーフもあったような、なかったような、かすかな記憶もある。
そう、しんてつは第2弾、第3弾に◯◯トレインを走らせるべきですな。セマウル号ではないよ。「魂のソウル」電車を。

 

様子見なのか、区間が短すぎるのは少し残念。三田駅、粟生駅を発車して、踊り疲れて新開地、となってこそアッパレ感がある。鈴蘭台からは、「ここに通学してましたよ〜!!」と、藤原紀香が合流していただけると盛り上がります。

 

三田線も粟生線もニュータウン御用達だから、沿線住民のテイストのちがいを打ち出せばどうでしょ。

どうちがうのか僕にはピンとこないが、播磨と摂津のちがいは無理やり演出してもいいかもしれない。今どきのニュータウン住民に、そんな意識はないかもしれないが、粟生線の沿線に落ち着いている「昔藤原紀香」なマダムたちが僕はなんとなく期待したい。開放性係数が 0.5 ほど高いし(根拠ありません)。

 

兵庫高校 OB のターザン山下には、そのへんはうまいこと焚きつけて、粟生線踊りと三田線踊りを競わせてほしいものだ。
そして、いまどきの「クラブー世代」といえば、JD の対決。三木の関西国際大 vs 三田の関西学院大学の踊りバトル。
うーん、盛り上がらんか^^;
しんてつさん、タマ不足は否めないから、神戸の京橋=新開地から、本職の「大昔藤原紀香」を動員しませんか?

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

こんな日でした(日記) | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
2017年11月19日のつぶやき
22:54
六甲有馬周遊パスは手抜きハイキングの武器(^^)/ https://t.co/vOUcMf2nci #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
六甲有馬周遊パスは手抜きハイキングの武器(^^)/


日本海側で銀世界!!
のニュースに小躍りして、六甲山でひと足早い粉雪でも?と期待して、超ずぼら登山をしてきた。
いっぺんチェックしとかないと、と思っていた六甲ミーツ・アート展も残り会期わずかだったのと、手頃な乗り放題切符も利用価値があるのかどうか、実体験してみないと・・・とモロモロの動機と好天が一致して、出撃司令となったのだった。

結果、利用価値は大でありました。


阪神間の電車と登山バス、ケーブルカー、ロープウェイで有馬温泉に下り、また電車と地下鉄で三宮でぐるーり左回りに六甲山をまわるルートは、徒歩はたった1時間ほど。もう乗り物さまさまの楽ちんハイキングで、足代は 2460 円。これに、山上循環バス乗り放題と、いろいろな施設割引がつく。

 

おかげで、野外アートも六甲枝垂れも高山植物園もはしごして、ほとんど汗もかかず(気温は4℃前後だったし)、最後のロープウェイから見下ろす裏六甲の山肌の紅葉は絶景だったな〜
乗客の半分はアジア系ツーリストで、口々に歓声をあげていた。どうです、六甲山すごいでしょ?

 

観光客でごったがえす有馬温泉は、公衆浴場が行列で入場(入湯?)制限しているほどだったのであきらめて、さっさと都心に引き返してきたのは唯一の心残り。日程を選べば、金の湯&銀の湯を堪能できたかも…

 

ともあれ、カラッと晴れあがって大阪湾も(あべのハルカスも)一望できたし、六甲枝垂れ界隈がほどよい盛況ぶりで、豚汁 300 円も美味でありました。
あんまり、公共の足でここまで歩いてくる人はいなかった気もするが、宵の時間帯を狙えば夜景を堪能してすんなり下山できると思う。有馬温泉を断念して六甲&摩耶の表六甲限定コースだと、周遊券はもっと安いしね。

 

次こそ、初雪の予報をうけてスクランブル発進しなければ!と決意しつつも(?)、楽ちん周遊券の使い勝手のよさを確認できた次第。
これ、もっと大々的に PR すればいいのにね。JR には真似できない、六甲周辺の交通機関総動員のいい企画だわ。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

旅してきました | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)
2017年11月18日のつぶやき
23:38
命がけフライトの燃料費いくら? https://t.co/PJ5qbk50Q4 #jugem_blog
00:00
匿名報道は要警戒 https://t.co/yyBJVdSNQX #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
命がけフライトの燃料費いくら?


US ネイビーのパイロットが大空に男根を描いて処分された理由は、下手くそだったからではないか?
と米海軍に正しい処分をアドバイスしたくなった、ほほえましいチン事
ほんま、子供かい!とつっこみたくなるほど雑な、いいたずら書きレベルのおふざけだから、青筋たてて叱りつけなくても…と思いますぞ。

 

僕の高校の美術で木彫をやらされているとき、同級生のリンくんは一心不乱に男根を彫っていたっけ。
たぶん熱い願望(!?)を一刀一刀にこめたのだろう、その仕上がりがまた見事で(木の色合いが妙にリアルだし)、美術教師もお咎めなしだった。

共学になった今ではできないお戯れだが、本人にどんな意図があったのかはわからない。そのリンくんはタマタマ僕と同じ大学へ進学して、「ワラビーを脱ぎ捨てて」のバックバンドで活躍した後、音信不通になってしまった。

 

西欧の裸体画がまだ葉っぱをつけていた時代からずっと前に、神社に男根と女陰をチン列して拝んできた日出ずる国にいる我々は、甲子園球場にコンドーム風船を飛ばし、ぽっちゃりしたあんちゃんたちがTバックで神事を行い、混浴も根強く守っている。文化成熟国は、ピューリタンよりおおらかなんである。

 

ぜひ、J隊のブルーインパルスが、お手本を見せてあげてほしい。女陰は操縦が難しいが、みごとに描いて、その中央に流しをたなびかせたゼロ戦が突入すると、やんやの喝采さえ沸き起こるでしょうな。

 

まぁさすがのJ隊でもそんな手の込んだ安産祈願ショーは見せてくれないだろうが、富士山麓に特大の巨乳…いや小山やブッシュを造成して、戦車が這いまわる演習も、実はやっているのではないだろうか。地上から見ているとわからないだけで、演習計画でしっかり「今回は標高◯mに盛っておこう」なんて作戦を立てていたりして(笑)。

 

「参謀長、いまは山より丘がはやりです!」
「なにー、そんな貧乳で訓練になるか!」
「貧乳ではありません微乳というんです」
「ヤワなことぬかしてると密林で立ち往生するぞ」
「密林も、できればきれいに整地して…」

とかなんとか、血税を使って真剣に議論してくれているなら許しましょう。
ちゃんとドローンで動画を撮って公開してね(^^)/

 

さて米海軍のパイロットの無念は、空軍が引き継いで「残り半分の難しい方」をやり遂げてほしい。もし失敗して殉職したら、そのパイロットは腹上死ならぬ機上死をした英雄として、ジョンウンも喝采を送る…かもかもしれない。

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんな日でした(日記) | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
匿名報道は要警戒

 

女子学生にプレゼンテーションをしてもらったら、座間市の自殺サイト偽装シリアルキラーの報道をテーマに、ずいぶん重いテーマを選んで切々と発表してくれた。

 

事件そのものの猟奇性には、もう視聴者の感覚が鈍化してしまっているのもこわい。
まだ逮捕されたばかりで鑑定留置もされていないから、真相はすぐにはわからない。だから、よけいにリアリティがない。

発表者としては、遺族から実名報道をやめてほしいと要望が出ていることを後押しするような、報道のモラルを問うスタンスがよーく伝わってきた。それはそれで、よくわかる。
 

わかるけれども、被害者の像がぼやけると、よけいにリアリティがなくなってしまわないか?
それに、匿名報道がひろがって得をするのは、身内の不祥事を隠蔽したい組織の管理者の方ではないか?
と、少々コメントした上で、陰惨な事件の被害者と遺族に配慮したい気持ちは、評価させていただいた。

 

被害者の実名報道については、もう80年代から議論されてきたわりに、成熟していない。

もし、遺族や家族の希望で匿名化するなら、取材の自由を抑制することにつながりかねないし、部外者からすると国民の知る権利を代理しない報道機関は何やっとるの?と思うのも確か。いつの間にか冤罪が忍び込んでいても、情報を独占する警察・検察の思惑通りに立件されかねない。

犯行現場になったアパートの家主が「商売あがったりだからアパートは映すな」と要望すれば、「匿建物」にできるのか?

 

被害者にも落ち度があっただろ?の類の容赦ない外野の声を浴びる遺族は守られてしかるべきだが、被害者が事件に巻き込まれるプロセスは、事件に関与しない視聴者にも地続きになっているネット社会の闇だから、正確に調査報道してほしいと思う。実名はともかく、どんな自殺念慮があったのか、またはそんな話ではなく単に SNS 上で言葉巧みに騙されただけなのか。


「ツイッターで知り合った人に会いにいく」が地獄への1丁目になってしまうのは、今回の連続殺人遺棄事件に限ったことではないから、思い当たることをしているサイコ系のネット住民は五万といるだろう。

エロもグロもタナトゥスも、大人と子供の垣根を超えてだれのスマホにも流れこんでくるご時世だから、もう家族の見守りなど追いつかないほど、猟奇と狂気は次の自殺志願者をおびき出そうとしているわけで・・・
同じ事件はまだまだ起きる予感もある。宮崎勤や酒鬼薔薇聖斗が「おぼこく」見えるほど、確信犯は周到に罠をしかけているからなぁ。

 

報道も、お茶の間テレビ視聴者への配慮で(?)リアルな画面はぼかしてはいても、今以上に配慮しすぎると、事件が本当に起きているのか、手の込んだホラー・フィクションなのかわからなくなる。そうなると、報道への信頼も揺らいでくるぞ(もう、とっくにそうなっているか)。


痛々しい取材映像も、オンエアしないならそもそも取材する必要もないし、どんな気持ちで録画して死蔵しているのか、最前線の記者の思いもうかがいたいところだ。

もう、豊田商事の永野会長の最期ぐらいは大公開してもいいのではないだろうか。
振り込め詐欺犯に、少しは効く薬になる・・・かな?

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

見た聴いた受信した(メディア評) | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
2017年11月16日のつぶやき
22:45
マーフィーの法則 https://t.co/Vxt8Qf8t1M #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
| 1/420PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS