solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
独り言を独り歩きさせる広告の罪

 

「障がいは、言い訳にすぎない」ポスターが炎上即撤去か。
なんだかなぁ…

 

当事者の言葉を受け売りして公衆の面前に掲示すると、その言葉が発言者から離れて独り歩きする怖さはある。
ポスターを制作する代理店も、料金をとって仕事を受注している言葉のプロだからこそ、配慮が足りなかったと誹りを受けるのは想定内だったのか、想定外だったのか?

 

そのへんの企画会議のプロセスも、気になるところだ。「とにかくガツンといこうぜ」「深イイ言葉はインパクトがあるね」ぐらいのノリが、慎重なクリエイターの声を無視して進んでしまったなら、プロ失格だわな。

 

人にではなく、自分の座右の銘として「障害を言い訳にしない」と決めているパラアスリートは立派だとは思うが、当事者の信念がいきなり公共空間に麗々しい言葉で出てくると、個人の信念が「言霊の威力」になってしまう。「プロフェッショナルとは…ケイスケ・ホンダ」と答えた某サッカー選手とは重みがちがうわな。


なにかとフリップや色紙にありがたい言葉を書かせたがる映像業界のクセが、パラアスリートの深イイ言葉を利用した軽率なところもありそうだが・・・

ポスターに大書されてどう波紋を招くか、アスリートの想像が及ばなかったとしても無理はない。

 

そもそも、別に障害者は言い訳も泣き言もグチも陰口も漏らさない聖人君子ではない。健常者と同じように、弱いところ、ずるいところ、ぶざまなところもある人間である・・・のは、乙武くんを見ればわかるでしょ。

 

「義足だと 100 m9秒台は難しいな〜」とグチりたくても、立派な障害者から独り歩きした言霊の威力で抑えこまれてしまうと、少々こわい。これなんかは、言い訳というより物理的に難しい条件にすぎないのだが、何が言い訳で何が難条件か、だれが決めるのかね?
弱音を吐かず努力するのは自由だが、かりに 10 秒の壁を切る努力をあきらめたパラアスリートがいたとしても、僕は「障害を言い訳にして楽をしたな?」とは思わない。

 

パラスポーツには功罪両面があるのに、感動ポルノが美談や不屈の精神ばかり煽るもんだから、怠けたい障害者は肩身の狭い思いをしているのではないだろうか。
逆に、本当は必死に生きているのに、障害を言い訳に公的補助を食い物にしていると疑われる当事者もいる(もちろん、ズルをしている当事者もいるだろう)。

 

障害者の発言か健常者(広告屋)による受け売りかは問わず、コトを「言い訳」の次元に矮小化してしまうのは、障害者差別をしている側からすると、とてもありがたい発想だ。
たとえば、障害者の欠格条項すべてが不当な差別だとはいわんが、愚かな差別も多々ある。

差別する側の根拠が問われてしかるべきなのに、現に障害のせいで進学・就職できない事実にぶち当たったとき、「障害が言い訳になるかどうか」の次元の話ではないでしょ。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんな日でした(日記) | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年10月15日のつぶやき
23:52
有働由美子の2クール目はあるか? https://t.co/7A1bJD9HGx #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
有働由美子の2クール目はあるか?

 

働ニュースzeroの数字が出ない!
と、制作サイドは脇汗をかいているとか、いないとか。

 

まだ10月スタートほやほやだから、挽回できるかもしれんが、どうしても「前職」の印象を引きずってしまうのかな。朝イチと変わらないさわやかなノリを、夜中に持ち込んでもねぇ…

 

そこはやはり、時間帯を考えて、世間に普及している(のか?)イエスノー枕を、すべてイエスに変えてしまうような有働トークに期待したいところだ。
くったくたで帰宅した働き蜂たちをビンビン再稼働させられるよう、奥様たちにヒントを与える体操コーナーでもやればどや?
家で腹上…じゃなかった過労死する働き蜂が続出すれば、炎上してでも番組は大成功でしょ。

 

雨宮塔子が、どうにもこうにも不倫の宿で怪しい二人がまったり見ている就寝前 TV のイメージが強いので、有働は清く正しい「保健体育の ETV 」イメージで攻めればいい。スポーツコーナーはストレッチマンにやってもらおう。

 

なんだかんだいちゃもんをつけつつ、僕が見ているのは WBS なのだが、小谷真生子の後釜(としか見えてない)大江アナは、可もなく不可もなく、まぁ無難に低空飛行が続いている。数字は3局とも大差がないようなので、さて TBS が巻き返すか、zero が挽回するか、期待するとしよう。

 

滝クリはもう終わったのか、ショーンKのサプライズ起用はないのか、まことに残念なフジにも、チャンスはある。三田友梨佳が夜中に移籍してくると、もうおとーさんたちは絶対 23:40 までに帰宅するね。斜め 45 度に構えなくても、ミタパンなら 360 度全方向OKでしょ。
安藤優子は夜中にはきついから(失敬!)、三田アナをぜひプライムに!
と神頼みしておくか。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:ニュース

見た聴いた受信した(メディア評) | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年10月14日のつぶやき
20:22
臺灣拉麺 vs 壽賀喜屋烏龍麺どっちも勝ち https://t.co/i7CIPf9Iwz #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
臺灣拉麺 vs 壽賀喜屋烏龍麺どっちも勝ち

 

なぜ名古屋で台湾ラーメンがはやっているのか、謎が解けないうちに今度は名古屋めしが台湾上陸??
どんなご縁があるのかないのか、なくても交流が進めばそれでよし、と今日もわが昼飯は五目きしめんであった。

 

台湾ラーメンはインスタントで試食済みだが、台湾と福建省の料理はわが地元では珍しくないので、名古屋ほどマイブームではない。
逆に、輸出するなら名古屋グルメは炎上こみこみで(ヒツレイ!)当たるかもしれんな〜と思っていた。


数年前の1泊2日の名古屋グルメ旅は、個人的な好みに直球ストライクだった。味噌煮込みうどんも、味噌カツも、天むすも、モーニングセットも、ひつまぶしも、満喫してまいりました。

なのに、なぜか悪趣味だとか重すぎるとか、笑いものにされている名古屋めしがお気の毒。

 

それなら、台湾で受ければいいではないか、と進出した外食屋さんは賢明だ。寿がき屋さんも、日本の誇り(^^)v

意外と、味が濃すぎると率直なクレームもあるようだが、まぁ多少のローカライズはしてもいいでしょう。赤味噌も、慣れればやみつきになると思う。

 

むしろ、外食文化が根づいている共通項があるのはいい。台湾の外食は未体験だが、名古屋モーニングセットはぜひ輸出して「喫茶客」を辟易させて(笑)やってほしい。かき氷から味噌カツ定食まで出てくるコーヒーショップは、もう街の食堂だもんな〜

 

観光客も、高すぎる鰻重よりコメダ珈琲で満腹になった方が安上がりでいい。スタバもドトールも、敷居が低いからつまらんではないか。

 

われわれ日本人も、本物の臺灣拉麺に挑戦してやらねば!

久々に、丸玉食堂のぞいてみるか?

 

JUGEMテーマ:日記・一般

こんな日でした(日記) | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年10月13日のつぶやき
23:40
金本は焼肉店オーナーに? https://t.co/JngjV2kILl #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
金本は焼肉店オーナーに?

 

金本タイガースが終わり、高橋ジャイアンツも案の定お払い箱。
おっさん世代は、掛布タイガース vs 江川ジャイアンツの監督対決を見たくなるものだが、矢野タイガースで決まりそうな・・・


いずれにせよ、今年は優勝可能性も早々に消えてしまったし、華々しい記録達成もなかったので、尼崎商店街は盛り上がらなかった。

話題性だけでタイガース復活を目論むなら、バース監督しかないでしょ!?と思うが、そうなれば(絶対ならないが)東にクロマティ監督が就任しないと、昭和の夢ふたたび(^^)vとはならんわな。

 

あり余る時間を野球観戦にじっくりあてられる定年世代にとっては、次期監督候補は十指に余るほどリストアップできる。
ただその次の世代が、谷間かも。
松井秀喜も城島健司も、少し早い。
古田、栗田、工藤クラスの智将が、セ・リーグにいるかどうか・・・

 

ジャイアンツも監督リサイクルに頼るしかないようだから、タイガースはもっと上いっときましょう。
ずばり、吉田義男監督である!
ギネス記録まちがいなし!!
いざ実戦で、孫息子のような選手をどう指導できるかは疑問だが。

 

ジャイアンツが、同い年の金田正一を起用してきたらどうしよう・・・(苦笑)
原くん、まだ青いよキミィ、二軍監督から修行しなしゃい!とかなんとか、貫禄をみせつけてほしい。
セ・リーグはマスターズ野球にしてしまうのが、「プロの野球ファン(角淳一の名言)」のシュールな愉しみかたなのである。

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スポーツ

スポーツ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年10月12日のつぶやき
23:53
がんばれ明石蛸! https://t.co/RmVfx6I1Q2 #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
がんばれ明石蛸!

 

異常気象の余波なんですかねぇ…
西のシーフードタウン明石で、タコが絶不漁なんだとか。

明石からタコが消えたら子午線しか残らないから(失敬!)、なんとか海水温が下げ止まって、豊漁が戻りますように(^^)v

 

鉄板焼きはよく寄るほうだが、タコ焼きはしばらくいただいてないな。明石焼きも。
オクトパス・ボールが値上げになったら、インバウンドもがっかりですやん。

 

そこは浪花の商魂、こういう庶民向けのコナモンはあの手この手で「体裁維持」を編み出してきた黒歴史がある。
90年代だったか、小麦粉が一時急騰したのが引き金になったのか、天かすでボリュームアップする店が現れた。今は当たり前のようになっている。


もっと大昔には、タコの代わりに竹輪を入れた「なんちゃって」を食わされたこともあったが、さすがにこんな子供だましは今なら袋叩きされるわな。

 

卵でボリュームアップしている明石焼きの方がなんぼか良心的だし、僕が地上から撲滅したいマヨネーズがつけ入る隙はないので、兵庫ケンミンとしては明石焼き保存運動に加担したい。

 

てなわけで今夜も、マヨを置かない鉄板店でお好み焼き&そばめしをいただき、おかみさんとハリケーンのニュースを見ながら「今年は台風多かったですな〜」とかなんとか、だべって帰って、帰宅して、部屋にたどりついて・・・
気づいた!
愛車を駅まで乗っで駐輪場に預けっぱなしになっていることに。アイタタタ〜〜〜^^;

 

荷降ろしをして、虚しく駅まで「出勤」するはめになった。
たまにしかジテツウしないせいか、駐輪したことを忘れてしまうのは自然なのか認知機能低下なのか!?

 

ただ手ぶらで往復するだけでは虚しいので、入浴セットを持って、愛車を拾っていつもの温泉へ寄り道してきた。
風呂上がりの北風が心地よい夜であった。これでよし、と。


 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

こんな日でした(日記) | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年10月11日のつぶやき
23:23
アイドル修行は農作業? https://t.co/Uavpq0sfwT #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
| 1/482PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS