solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
2018年09月24日のつぶやき
23:59
海の家に暮らせるか? https://t.co/3uOssc5cF6 #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
海の家に暮らせるか?

 

VOICE の憤懣本舗が、先日の高潮+台風被害をもろかぶりした芦屋浜シーサイドタウンで被災した住民の憤懣をとりあげていた。
TV で空撮画像を見ると、実によくわかる。県が埋め立てて、3m程度の防潮堤に囲まれた孤島を宅地造成してある造りが。

 

「こりゃ波かぶりまっせ」と素人目にも見え見えのニュータウンは、海抜5m。ここに戸建て住宅が建ち並んでいる。ヒヤ〜〜〜ッ!!

入居者は、施主にも県にも確認して、「南海トラフ地震の高波にも耐えられます」と太鼓判を押されたのに、台風の高潮ぐらいでなぜ浸水して、マイカー廃車にならなあきませんの(T_T)とご立腹。

 

確かに、県の責任は重大だ。

でも実際に次の台風でまた潮かぶりするかもしれない不安に、ずっとつきあっていかなくてはいけない。
さっさと引っ越した方がよろしくないか?老婆心ながら。

 

土地の評価額は暴落しているだろうから、二束三文でしか売れないとは思うが、命あってこそなんぼだからね。

施主の責任で防潮堤を高くするぐらいの手は打ってくれるとしても、そうしたらしたで、どこかから浸水したとき排水されないジレンマがついてくる。5mの壁で囲まれた刑務所のようなニュータウンは、安全と引き換えにノーシーサイドビューになるぞ。

 

なぜこの潮かぶり島で、人生最大の買い物をしようと思ったかは住民それぞれの思いや夢があっただろうし、平穏無事に暮らせるに越したことはない・・・
けど、地理的環境を見ると、とてつもなく危なっかしい。高潮をかぶらなくても、24時間365日ずっと塩害を受けつづける。

 

ジオ・リテラシーのような感覚が働けば、直感的に危険を感じると思うし、内覧で自分の目と鼻がアラームを鳴らすはずだろうに、それより役所のハザードマップや住宅メーカーの美辞麗句を信用してしまうと、高い授業料を徴収されつづけて人生が終わる。

 

芦屋浜のようなアドベンチャー級ニュータウンは、日本中の海辺や郊外に五万とあるはずだ。
ハザードマップは、ちゃんと学術的に鑑定した上で、更新してほしいものだ。たとえ不動産評価額が暴落したとしても、リスクの想定は厳正にやらなくてはイケマセン。


被災地の住民は、どうしても芦屋がいいのだ!とおっしゃるなら、県が奥池あたりに補償移転させてあげましょう。

ヨットを眺めるより、いのしし、野猿、野うさぎ、熊と戯れる暮らしの方が、アドベンチャー好きにはたまりませんよ!!

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんな日でした(日記) | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年09月23日のつぶやき
20:38
今度はバナナマン某メンバーか https://t.co/O9KUOPW8rn #jugem_blog
00:02
両派、混浴して口論しませんか? https://t.co/1tlg5Wg3BF #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
今度は「バナナマン某メンバー」か

 
Me too を名乗り出るタイミングや方法は、下手すると動機を疑われるから大変だ。
告発内容が真実なら、被害者の人権は最優先されるべきだと思うし、新潮45が好むような被害者叩きに加担したくはない。
 
金曜日の JUNK でも、淫行告発されたバナナマン日村はあっさり平謝り。原宿放送局は出演カット、キンコンでも謝罪、と当然の制裁はしばらく続きそうな気配。
日村との結婚に大反対していた神田愛花の実家は、それ見たことかと離婚協議をそそのかすかもしれない。
 
だから、ちゃんと会見をやって大人の対応をとった方がいいと思うが・・・
被害者が、最初は 21 歳と名乗って近づき、ねんごろになったタイミングで 16 歳と明かしたところで、さかりのついたタレントが「それでは2年後に続きを」てなことには、ぜっっっっっっったいならない。寸止めのテクニックを 16 歳が持っていたとしたら、そりゃプロである。
 
案の定、このアプローチを叩くネット世論も沸いていて、黒幕がいるのではないか?カネ目当てか?どうしてほしいのか不明!と、Me too 叩きが始まった。
 
最近の淫行タレント事件の相場だと、日村が「バナナマン元メンバー」になるかもしれないが、それにしても 16 年前の「若気の至り」だからね。
この間に、謝罪要求や話し合いをしてきたのかどうかも謎だし、なぜこのタイミングで?とは思う。
 
それは単純な疑問であっても、本心から 16 年間ずっと悩みつづけてきた被害者には、「水に流せ」「日村は年齢詐称の被害者ではないか」「早く訴えるべきだった」と、責任の一端を突くようなトーンで伝わってしまうと気の毒ではある。
怪しい筋ではない仲介人がいれば、着地点は見えてくると思うので、決して笑い飛ばすような乱暴なことはしないでほしい。
 
しかし、タレントとしては大出世していいトシになっても、あいかわらず少女アイドルばかり追いかけている中年ボーイは、脇が甘いっちゃー甘い。
ファンはそれを楽しんでいるとはいえ、「治ってない」ところは今後も何をしでかすかわからない。そこを、神田家は見抜いていたのかもかもしれませんな。
山口達也、小出恵介と組んで、新ユニットでもやりますか?
 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:日記・一般

こんな日でした(日記) | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0)
両派、混浴して口論しませんか?

 

新潮45といえば、不感症シニアの固まった前頭葉を刺激するための論壇誌かと思っていたので、無恥無知おばさん議員の LGBT 叩きに肩入れしてみて炎上商売に走るのもわかるっちゃーわかる。
さすがに、新潮社の社長が編集現場に苦言を呈するドタバタ騒ぎを見せつけられると、あぁこの雑誌も暴走老人化してるのか…と憐れに見えてくる。

 

まぁ確かに国民世論が一斉に LGBT 賛美になびくのは不自然なうねりだから、異論の機会も保障しないとデモクラシーに反する。
その異論が、勉強不足に根ざした偏見と誤認の上に組み立てられているから、それはちがいますよ、現実はこうですよ、と丁寧に指摘することは必要。和解して単一の理念(ダイバージョンなり、コスモポリタニンズムなり)にまとまる必要はないけれども、相手は感情論だから厄介だ。

 

と、アンチ LGBT を「相手」と書いてしまったが、「こっち」にどっぷり賛同しているつもりもない。
おかしな概念操作や理論的飛躍が進歩派のケアレスミスなのか、それとも意図なのか、判別できないところもある。不信感すら覚える。

 

「Trans」は態度や指向ではなくアイデンティティの問題なのだ、と決めつけられてしまうと、少女コミックを愛読する「身も心も男性」は困ってしまいますね。Crea や SAVVY を愛読する僕は、アイデンティティは別にボーダーでもレインボーでもなく 99 %オトコである。

 

Trans にも、Trans-gender、Trans-sex、Trans-vestite,etc,etcの細分化された領域があって、いっしょくたにすると IKKO さんと美川憲一を同じだというに等しい粗雑なエントリーになってしまう。ただ桃色服が好きなだけの妹尾和夫さんなど、ここに駆り出されてしまうと困惑するでしょうな。

 

シングルパパになってしまった男性は否応なく Trans-gender を演じなくてはいけない育児場面もあるだろうし、心を鬼にして仕事をする女性もそうだし(鬼にも男女がありますが)、アイデンティティは別次元の問題だ。

 

だから、やむをえずシングルパパになった男性が、既存の母子家族支援を父子家族支援に拡大するよう要求するのは当然だし、心の性別に体を適合させる医療が「必要」と診断された当事者に公費助成をするのも合理性があると思う。

同性婚だって、たたきつぶす必要などないではないか。当事者が幸せに暮らして働いて社会貢献してくれれば。

それがどれだけ「ストレート」な多数派の負担になるのか、過剰反応しているような気もする。

 

とはいえ、生産力と再生産力の区別もできない知的水準の森田議員が、財政的負担や費用対効果といった経済論争をしかけているわけでもなく(発言する自由はあるがその前に勉強不足ね)、要は発言するマイノリティが気に食わん、ケツの穴が小さい族が、在日の次は LGBT に標的を定めて、切れの悪い小便をかけているように見えてしまう。次の標的は高齢妊活だろうか。
本当の保守なら、もっと大らかでしょうに。

 

リベラルな旗を自前でかかげる人々も、もう少し勉強して(古事記を読んでヤマトの性の多様性を発見するもよし)、粗雑な LGBT 論が瓦解してしまうようなことは避けましょう。
そもそも、政治のステージに引きずりだされることを望まない、「ほっといてトランス」「そっとしといてゲイ」もいるだろうし。みんながみんな、戸籍法改正を要求しているもんですかね?

 

あえて線引きせず、「男の娘」、「あたし噺家」、BL 愛読者マッチョが後ろ指をさされながらも和気あいあいとサブカルチャーを楽しんでいる(人によっては、居場所になっている)曖昧な世界に、どの旗をあげよ!と求められるのも世知辛いわな。
親父に彼氏ができてしまう家族ドラマが、NHK に登場する日がくると、さて受信契約は増えるか減るか、見ものであーる。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

こんな日でした(日記) | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年09月21日のつぶやき
23:20
下山して乾杯したい誘惑? https://t.co/7mNknwnkJt #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
下山して乾杯したい誘惑?

 

退勤して電車を降りると、プラットフォームに人が倒れて、駅員が話しかけている。
あんまり切羽つまった様子もなく、介抱しているような口調で、倒れているように見えた63歳おとっつぁんは、横たわっているだけ。
ニコニコ笑って「だ〜いじょうぶ、ほっとけぃ!」とクダをまいている。

 

そのうち駅員も、「立ってて歩けないようでしたら通報せんといけませんのでね」としびれを切らしはじめた。
流血もないし、まぁただの酔っ払いか?

 

仕事帰りの熟年管理職かと思いきや、上から下まで登山服で、ザックを背負ったままゴロンとなってますがな。あらあらあら…

連休で混む前に一足早く山を楽しんできて、ちょいと1杯ひっかけたんでしょう、その気持ちはよーくわかる。

 

けど、疲労困憊の老体には、かるーく1杯やっただけでもベロンベロンになるのですよ(僕は昏睡してしまう)。
下山して宿があるならそこで祝杯をあげるのはいい。常識的には、帰宅して1杯でしょうが。家の玄関から家の玄関までが登山なんである。

 

駅を寝床にしている山男がベテランなのか、または定年デビュー族なのか、まったくだらしない姿ですがな。こうはなりたくない。
「俺は大丈夫」と老体を過信すると、命取りになる。これこそ、中高年遭難と地続きの「認知機能低下」ですやん。


近い世代だから、明日は我が身かもかーと考えさせられた(俺はちがうもんね、とは申しません)。

妙に感心したのは、いでたちは実にきちっとした完全装備で、いちおう着衣もきちんとしている。ふだんは理性のある、まともなシニアなんだろうな〜と思えたので、くれぐれも細く長く山を楽しんでもらいたい。

 

下山した都会は、まだ登山の9合目ですからね。乾杯するには早い・・・

とはいえ、僕も仲間連れだと反省会と称して美酒美食になだれこむことはあるか。
それが一人だと決して飲まない。一目散に帰宅して乾杯する(その前に風呂か)。乾杯したら爆睡してしまうもんな〜

 

今ぐらいの季節だと、下山してまずすべきは汗を流すこと、電車に乗るなら銭湯か温泉に寄ること。泥んこ汗みどろで公共交通に乗ってくる登山客は反感を買うだけだし、集団になるともう、公害ですわ。

 

これからますますシニア登山者は増える。遭難も心配だし、「下山者」の醜態はそのうちバッシングされるだろうね。シニアに説教できる古老がいたらいいのだが、働き盛り世代にクレームをもらったら、謙虚に反省するだろうか?
イヤハヤ…明日は我が身である。
おとなしく下山して、さっさと帰宅しましょう、いいトシした同好の士たちよ!

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

こんな日でした(日記) | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年09月20日のつぶやき
23:50
三宮の課題は垂直移動より水平移動 https://t.co/z4LXtErZpv #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
三宮の課題は垂直移動より水平移動
 
モスクワや平壌の地下鉄に乗るには、何百mも潜っていくイメージがあるので、そんなスケールのエスカレーターを、日本でも掘ってほしいとは思う。
が、神戸で騒いでいる 130 mエスカレーターは、できてみれば拍子抜けしそうな予感も・・・
 
図がないと非常に想像しにくいのだが、ネット記事の文言から想像図を描いてみると、今ある阪神西口のエスカレーターを、JR を貫いて阪急までつなぐ???
いや、それだと6駅をつなぐ動線にはならんでしょ。地下鉄が離れているので、まず市役所前駅(もっというなら市役所職員さま送迎口)をずずずーーーっと三ノ宮にずらしてこなくてはイケマセン。これで、地下鉄改札と阪神改札が並ぶ。
次は阪急東口と JR 西口は共用スペースになっているから、ここから地下へエスカレーターを・・・って、すでに稼働してるやん!乗り継ぎになるけど。
こんなツギハギ建て増しパッチワークのような動線確保を長期的な視野で設計しなおすのは大賛成。三ノ宮のような小さなターミナル駅ならできると思うし、駅ビル建て替えもいいチャンスだ。
 
建築設計を超えた地理レベルの難点としては、フラワーロードをまたいでいることで、どうしても東の旧葺合区側と西の旧生田区側をスムーズに結ぶ動線が実現しないこと。
これこそ、JR さんが太っ腹な陸橋をどーんと通して、もう横断歩道なんか廃止してほしいところだ。
今すでに交通センタービルとつながっている陸橋はあるが、肝心の JR ターミナルビルが改築で通り抜けできなくなっとる(どうにかせい!)。
 
とまぁ、エスカレーターをどう通すかより、水平移動の不便さが三宮ターミナルの課題のような気もする。
小倉駅の再開発を、参考にしてみてはどうでしょ?都市規模も似てるし。
 
新神戸駅が徒歩30分と離れすぎているのも厄介ですな。
阪急電車は、王子公園から地下に潜って新神戸につながる計画でも打ち立てないもんでしょうかね?
上筒井駅復活の夢が実現するか???
 

JUGEMテーマ:日記・一般

こんな日でした(日記) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年09月19日のつぶやき
23:03
発売前から時期バージョンアップが待たれる ICZ-R260TV https://t.co/ZIxphLhm4w #jugem_blog
こんな日でした(日記) | 03:10 | - | -
| 1/341PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS