solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
犬もネズミも象も子鹿も神戸が旅の宿


スヌーピーホテルが北野に開業♪
のローカルニュースを見て、ほほーどれどれ?犬連れホテルかい?と思いきや、「中山手通のピーナッツホテル」なのだった。


ホテルはイメージ商売とはいえ、隣りの隣りの地名を借りるのも情けない。中山手通の住民にヒツレイではないでしょうか町内会長さん!
とフンガイしてはみるものの、来神客の受け皿になるなら目をつぶりましょう。

北野ホテルも北野保育園も北野町には建ってないし(山本通り町内会長さん、遺憾の意を示して下され!)、加納町の某オリエンタルホテルは住所を北野町1丁目に変えてしまった。
そこまで北野ブランドに依存するのは、もはや80年代の発想なのにな〜
中山手通の町内会連合会さん、知恵をしぼって中山手ブームを興しませんか?

ホテル客は、ほっそーい道を隔てて細かく地名が変わっている地元事情なんか無頓着だから、イメージ業者はもう、名乗ったもん勝ちだな。
ざっくり山手幹線の北側なら、どこもかしこも北野町になりかねない(苦笑)。

住民も、北野町「界隈」に住んでいたら自己紹介で「北野〜」とアピールしてしまうかもしれない。北野天満宮の由来も知らずに。
こういう薄っぺらい地元アイデンティティが、けしからん‼

神の戸とは、いかなる由来かね?と漢字文化圏からのインバウンドに聞かれて「???」と固まっているフロント係も、街のイメージを悪くするから、ホテル運営会社はちゃんと教育研修しときましょう。
平城京より古都だったりすることも、わかりましょうて。


 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

未分類 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
毒抜き入院してくるのも悪くない
弟は元気に退院してきた。
延期しれいたあけおめ〜!を交わして安心。
経管栄養から解放された祝いじゃ、ホレ!と黒生ビールをゴリ押しすると、「んあぁぁぁぁ…まだ飲んだらあかんのに」と無駄な抵抗をしていたが、「胃腸の消毒しとき」と強引に持ち帰ってもらった。

ゲッソリとまではいかなくても、多かれ少なかれスリムになって出所できるのが病院の栄養管理。入院日数キログラムぐらいのペースで減量できるのが僕の経験則である。
そこまで弟はすなおにやせなかったようで、また暴飲粗食に戻っていくのかね・・・

そういえば、ゲッソリ落ちた芸能人が、昨年は何人も話題になっていた。
モリタクさんが「元の木阿弥」になっていたのは妙に正直で好印象さえ受けるが、クロちゃんや松村邦洋がほっそりしてしまうと、別キャラになってしまうわな。ちょっと寂しい。渡辺ビヨンセも柳原可奈子も同じ。

一般人でも、昨年は昭和の電波系の古い知り合いが、脳卒中から生還して、案の定ぐんと減量した姿を FB に公開してくれている。
倒れて半年間の記憶がないほど、相当な重症だったようだが、いま歩けなくなってはいても頭と手が健常なのは不幸中の幸いだった。

意識のない期間にすっかり毒抜き(?)したのか、いかにもアラゴーのギラギラ感もなくなって、温厚なおっちゃんになっている。
いま食事制限はない様子だから、これから病院食をデザートに、差し入れを主食にして、甘党プラネタリウム館長(本業)に復帰してほしいもんである。

僕も正月太りするほど外食の機会はなかった(むしろ、やせたかも?)。
マイナス10kgぐらいがベスト体重だと思うので、毎月マイナス1をめざして(意識だけは高い系)減量しましょかね〜

 





未分類 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0)
正月の救急病院は千客万来

正月早々、救急車に来てもらって、老母を搬送してもらった。
車内で病院探しをして、やっと見つかった受け入れ先は1駅程度のすぐ近所。付き添い人としては、大学病院か、新装開店の市民病院かを見学してみたかったが、どこも餅のせいで満床満室なのであった。

近くでよかった、とにかく早く処置してくれれば…と安心していると、気丈な母は「あそこ、ヤブで有名やから、こわいこわい」と駄々をこねよる。往生際が悪い。
そこは有無を言わさず、搬送してもらった。

結果、よくある圧迫骨折で、レントゲン撮影をして軽症と判明。腰椎の角が欠けている写真を見せてもらって、納得した。大事に至らなくてよかった。
コルセットと鎮痛坐薬で帰宅となった。

タクシーで連れ帰って、ヤブ病院の根拠を聞くと、近所のばーさまたちがかかったとき対応が悪かった!!の類のクレームが積もり積もって尾ひれがついて流布している様子。
そこに(よりによって)老看護師の母が変なお墨付きを与えているのだった。なんだかなぁ…

この近所の国営病院に務めていたころから、何かにつけて官尊民卑をにじませていたから、国公立病院が優秀だと信じ切っているのだ。評価しているのは、恩師が経営していた聖路加ぐらい。
民間は商売気があるから儲からん患者はぞんざいに扱われる。のだそうな。

それも当たらずとも遠からずで・・・
いま露骨に患者差別や人権侵害をやっていたら、すぐ告発されますがね。

噂を信じて、国公立病院のベッドが空くまで順番待ちするのもお好み次第なのだが、本人はイタタタタタタタとうなっているから、背に腹は代えられない。初訪問の僕の印象では、今日の救急外科病院のスタッフはみな親切で、明快な説明もしてくれたから、ひと安心した。特に入院を勧められることもなく。

正月もタイミングが悪かったかもな〜
リハビリで通っている開業医は休みだし、転倒事故ぐらいだと駆け込めるのは「おまかせ二次救急」になってしまう。

搬送され慣れた救急病院でもあれば、そこを指定するのもあり。タクシーみたいじゃね?と気兼ねすることもない(救急救命士曰く、その方が受け入れてもらいやすい)。
僕も、カンピロバクターを駆除してもらった病院の診察券を「ええい!この印籠が目に入らぬか」と提示して、直行してもらった。救急隊員が病院に直電で「印籠お持ちです」と告げるとすんなり決まったのを、すぐ横で聞いていたので、患者も病院も救急も、ツーカーのなじみ同士だと安心なんである。

老母の古巣であり僕が産湯につかった病院は、今はもう民営化され、救急も受けていないから、駆け込んでも救われない。
正月返上シフトでスタッフが詰めてくれている民間の救急病院こそ、ありがた〜い存在でありました。

でも一度、東京女子医大病院にはかかってみたい…(^o^)







未分類 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
終わりと始まり
年賀状を買いにいって、やっとこさ大晦日の気分。
押しつまっても、日曜日なんである。

どのTVも年越しシフトになっているのに、ラジオは通常日曜日モードだった。これがいい。
今年もラジオ三昧を楽しんで、2017年は柳原可奈子のワンダフルナイトで暮れようとしている。これもいい。

今年は、身近なところでは、斜めお向かいさんが引っ越して出ていかれた。
よく夜に出勤するところで会っていたので、夜の仕事かいな?と想像するばかりだったが、美魔女の一人暮らしは男出入りもなく、神秘的(?)であった。愛想よく挨拶はしてくれていたから、名前ぐらい尋ねておけばよかった…

さて街の方は、中華街の角にでっかい囲いがしてあり、ホテル建設中。こんなまとまった土地が、よくまー空いていたもんだ。

大阪の来日ツーリストがパンクしかけているあおりで(?)、神戸も小ぶりのホテル建設ラッシュだが、三ノ宮のターミナルホテルが建て替えで店じまいしたから、「便利系」のホテルが不足気味。
中華街ど真ん中は、食事には便利すぎるな。ドーミーインさん、目のつけどころがいい。

元町エリアには、県庁があるのにランドマーク的なホテルがないので、日帰り観光客しかお相手できない。山から海まで、元町の南北動線は一日フルに過ごせるのに、ろくな宿がないのだ。

あまりザワザワするのも困るけど、もすこし地元ににぎわいを取り戻せれば…と淡い期待をしながら、2018年こんにちは!!





未分類 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
異業種?


交流せえへんか〜
と社長コール。

ひょっとして吉竹文が?
てな淡い期待はかなわなかった(笑)。

学会で討論しているようなネタ…だからタメになった。といえばいえるかな。
でも、5時間かけてあー飲んだ飲んだ。魚づくしは美味。戦艦大和ロマンスの生まれる「漁師の宴」を思い出すな。
社長、ごっつぁんです!








JUGEMテーマ:日記・一般

未分類 | 23:52 | comments(2) | trackbacks(0)
再度サーバー障害のためコメントにここで返信
mitsuyanowakadanna殿、
東大附属高を出てローマ大学に挑戦しましたか…ご苦労さんでした。
でも受験生の分際でキスキスできるなんぞ幸せですぞ。
模試の答えは手に入るし、いまどきの浪人は恵まれすぎてますなぁ。
未分類 | 19:08 | comments(2) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS