solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
北の漁師もどきは手厚くもてなしてあげよう

 

日本海から漂着したロケットマンの手下のオンボロ船は、

ただの漁師ではないぞ!

工作員だ、いや軍人だ!

と「はっちゃん系」テレビは過敏に反応している。

 

んなこと、わかっとろうが。
東海の向こうの、日出づる国を偵察してきて報告するために行儀の悪い来日をなすった。

 

神経をすり減らしたのだろう、胃潰瘍で札幌の病院に入院した船員(艦員か)までいる。
めいっぱい、手厚い療養をしてやって、送り返せばいいのだ。
亡命申請は無理だよ、とクギをさすことを忘れずに。だって、ふるさとは偉大な委員長殿の豊かな国でしょ、戦火もあがってなければ政治的迫害も受けてないでしょ、と。

 

病院食でも、生まれてこのかた食べたことがない豪華な食事だ!と目からウロコが落ちるにちがいない。
もちろん、検査も手術も看護も天国だろう。
テレビも幽中部も、心ゆくまで見せてやりゃいいのだ。

 

窃盗で逮捕された船員(艦員)も、きっちり起訴して収監してあげるのが礼儀というものだ。
民主的な裁判とはこういうものだ、とわからせてあげよう。弁護士は朝鮮総聯が手配するかもしれんが、最高裁まで争えば、ステイ延長できる。きっと、軍の宿舎と訓練より、拘置生活の方が3食昼寝つきで極楽だろう。共和国より暖かいし。

 

病院スタッフにも弁護士にも、在日コリアンは普通にいるから、会話もして、いきいきと働いている姿を見て、日本の現実を体験して持ち帰ればいい。どう報告しようと、裁かれたり治療してもらったりの経験は身にしみるはずだから、帰朝すると反逆分子の芽になるかもしれない。あのフグのこと、強硬に送還させてすぐ処分するつもりだろうけど。

 

工作員はすでに何千人と日本に潜入している、との説もある。そりゃ、いるだろう。
いるとしても、ともかく日本でうまいもん食って、仕事もして、共和国での生涯賃金を数年でかせぐ生活を経験してしまえば、祖国には帰りたくなくなるよな。
現実を自分の目で見てもらうのが一番なんである。

 

それでも、なんらかの諜報活動をしてフグに情報を伝えるのが使命、と「主体的でない思想」に凝り固まっている工作員はいるかもしれんが・・・
寝返って、在日コリアンとして平穏に暮らしていこうと思っても、暗殺されるリスクがある。だから、表向きはフグに忠誠を誓うふりをして、クズ情報を送っている可能性もある。案外、工作員クラブみたいなものがあって、みんなで焼肉に舌鼓をうちながら、ネタを分け分けして「みんなで日本暮らしを満喫しましょうや」とねぎらいあっているのではないかいな?

 

まぁ、そんなファンタジーは安物の政治小説になりそうだが、アニメ化でもされると、フグの目にとまる。おんのーれー!みんなで僕ちゃんをコケにしおって!!と破裂秒読みになったら、漂流船が何百隻も日本海へ・・・^^;
対馬海流の調子次第で、みんなサハリンあたりへ流されていけば、ロシアも動いてくれるかな?

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
選挙浪人は堕天使になれるか?

 

台風一過のウソのような快晴で出勤したら、JR が間引き運転していて、走っている快速もトロトロ運転。
まだ阪神間は軽症な方で、阪和線や南海電車は橋が流されたりして、通勤通学そのものができなくなっている。お気の毒に。

職場もひっそりしていた。


まだ「モノの始まりなんでも堺」あたりは、南海と JR と地下鉄を選んで大阪に移動できるけど、「この電車一本」に頼っている地域だと、流された線路がつながるまで代行バスで我慢するか、いっそ短期下宿でもしないと、通勤通学は難儀するわな。
1日も早い学生諸君の復学をお祈りするとしよう。

 

もし台風が来なければ、若干ちがう結果になっていたかもしれない衆議院祭りも終わった。

「若い子は家で寝ててくれたらいい」と笑っていたダルマ元首相のホンネどおり、西日本の有権者は大雨で家にこもっていた人も多かったのではないだろうか。

 

僕も、死に票は入れてきたが、よその選挙区ばかり観戦してしまった。

ゆかり志桜里も、まさか生き延びるとは!
やはりワタクシと同類の有権者がスケベ票を入れたわけね。皆さん、ゲスいなぁ(笑)。

 

ドツボに落ちたのは、金子恵美だった。
ゲス夫を母(姑)に飼い殺しさせているイメージがついてまわったのか、和製ヒラリー・クリントンにはなれなかった。
下手すると、イクメン業でイメージアップに成功したゲス夫が、参院選で復活するかもしれない。

それまでは、夫婦で浪人生活か…

 

18歳と22歳のダブル浪人のご子息を扶養する友人が、家の中ピリピリしっぱなし^^;とボヤいていた心境もわからなくもない。
若いご子息なら進路はよりどりみどりでも、落選浪人で、しかも法曹資格や医師免許を持つわけでもない政治屋は、イクメンと育ママに専念するにしても手持ち無沙汰だろうな。
親方痔眠党から、どこかの大学の講師職でもあてがわれるかもしれんが・・・
なにわのエリカ様と組んで政治塾でも立ち上げますか?

 

浪人業だけは経験豊富なワタクシは、議員浪人の報じられない生活実態なり、変わり身なりは気になるところだ。
「脱いでたマドンナ」田中美絵子は、あっさり吉本に移籍している。ぜひ、次の移籍でポスト川奈まり子のポジションを務めていただきたいと期待するばかりだ。

宮崎謙介と金子恵美も、仮面夫婦術の伝道師とか、種馬の使徒とか、夫婦のブランディングをがんばれば、政界のかつみ・さゆりになれるかもしれませんよ。


なんだかんだ、すったもんだしながらも、一緒にいるならそれも政治夫婦のひとつのモデルにはなるから、次の選挙でどちらが同情票(政策への期待なんかしていない)を集めて復活を果たすか、見ものであーる。

さて、「落ちた議員その後」を調べていくとしよう。


一番悔やんでいるのは、人騒がせなオバサンになびいていったあげく絶望の党に在籍している風見鶏たちだ。同情票も集まらんよ。
トオルちゃんは、「首長は自治体の仕事に専念すべきなんです」とかなんとか、もっともらしいコメントをしているようだが・・・
あんたが言うなって(苦笑)。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
入れたいマドンナがいない候補過疎地の悩み

 

選挙戦が地元では盛り上がっていない。
市長選も市議選も重なっているから、街宣カーが渦巻いているかと思いきや、どの候補もやる気がないのか、それ以前に目玉候補がいない。ほぼほぼ結果がわかる選挙なんか、おもしろくないわな。

 

「絵理子に一本まるごと入れてはいない」歯医者がスピード不倫で補選になった議席には、ご本人が再出馬してくれるかと楽しみにしていたのに、たぶん奥様が許してくれないのだろう。もっとゲスい愛欲劇を見せてくれそうな候補もいない。な〜んだ残念^^;

 

衆院選の方も、番狂わせが起きそうな気がしない。
だから当確の痔眠党候補も安心しきっているのか、さっぱり姿も声もうかがえない。何やってまんねん?

もっと目玉候補がいない無風状態の選挙区は、台風直撃に備えて投票日を繰り上げたり、ポスター掲示板を撤去したりと、ますます投票率を下げるような緊急措置をしている。安全のためにはしかたないのだろうけど、えっちらおっちら船で運ぶ投票箱は、本当にちゃんと開票されてカウントされるのか、疑って申しわけないが怪しさ満点だ。海に捨てられていても、得票にはほとんど影響しないからなぁ…

 

入れる候補がいないときはミスコン気分で投票するのが我がモットーなのだが、それでも入れたい相手がいない。

落下傘ゆかりは大阪に投下されたようだが、悩ましい候補が神戸にはホントいない。昔から。


世間では美人が多い街とか、ありがたい評判をいただいているのに、政界にはさっぱり出てこない。まぁ政治をやると美貌台無しと皆さんわかっているから、内助の功に回るか、財界でチヤホヤされる方を選ぶのも無理はない。
おっサンテレビの榎木麻衣アナが出れば、一発当選するだろうにね(影谷、ふてくされる)。

 

これほど無風の選挙区だからこそ、かっちゃんが再出馬(前回は県知事選)すれば、意外と台風の目になると思うけど・・・
灘高に通っていただけの地縁しかないしこちらに住民票もないようだから、すっかり疲れ果てて軽井沢の隠居を決め込んでおられ。惜しいなぁ(出ても投票はしないけど)。

 

幸い投票所が近所だから、明日は暴風雨でもとりあえず「選挙皆勤賞」は果たすつもりでいるものの、ペンが滑って今井絵理子と書いてしまいそうだ(苦笑)。
衆院選候補も市議選候補も、甲乙もないほど風格が似たり寄ったりプアだから、勘違い投票も多いのではないだろうか。
大阪の選挙区の方がおもしろそうなので、そっちの開票速報ばかり見てしまいそうな投票前夜である。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

政治 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
壊し屋イチローが仕掛けた第二日本新党

 

9月の7,832アクセス多謝m(_ _)m

 

「寄らば大樹の陰」とばかりに希望の党に吸収されていく風見鶏代議士はケシカラン!
というより、パッチワークのような政党だったからなぁ眠震党は。

 

今から思えば、竹島に上陸するようなおじさんもかかえこんでいたのが(旧)眠酒党だった。革新なのか、保守なのか、支持者は戸惑うわな。
「左側メンバー」こそ、この党はいつか割れると予想していたはずだから、ドクター阿部知子やツジキヨは新しいリベラル会派を立ち上げるつもり・・・
だとしても、政党までできるかどうかは未知数だ。どうしても首をつなぎたければ凶惨党に合流しては?とも思うが。

 

眠震党の終わりの始まりだとか、戦後リベラルの終焉だとか、それもそうかな〜と納得してしまう分析も垂れ流されている一方で、希望ブームが2大政党制を実現するほど、強固な一枚岩でないことは百合子もわかっているはず。「第2日本震党、第2眠酒党」になる可能性もないことはない。選別する快感に酔っていると。

合流するなら、適性をふるいにかけますよ!!と手ぐすね引いている百合子は、もちろん改憲主義者だから、身を寄せるセンセイがたの憲法観は尋問されるね。


それはそれでいい。踏み絵がずさんだった(旧)眠酒党の轍を踏まないわよ、とよく勉強している。
でも、護憲リベラルも痔眠党には現にいるのが、親方日の丸の寛容度みたいなものだ。あまり純度を求めすぎると、それこそ百合子の嫌いな凶惨党ぽくなってしまうぞ。


「この顔ぶれでスタート」となっても、その中に左寄りから右寄りまでいるから、左をカットしていくとリベラル政党が受け皿になる。ツジキヨさんアベトモさん、受け皿を用意できますかな?

 

とかなんとか、永田町の野合と陰謀を心配してあげる義理はないので、今はまだ見えてこない「新レフト」に微期待するだけ。投票するかどうかは別として。


新党は右ばかりで、そのサポーターもシンパも個性強烈な御仁ばかりだから、楽しみたい有権者の心をつかんでしまうのだ。
ぜひ左の隅で、豪華な帽子をかぶったリベラルホテル経営者とか、マルクス記念小學院(笑)理事長とか、立候補してくれないものかね?

蓮舫が村田と名乗って衆議院に鞍替え出馬するのも、ちょっとインパクトにはなるかもしれない。
それぐらいの覚悟を見せるのが、遅すぎたんですよ眠震党さんは^^;

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0)
希望の党+絶望の党


オイオイオイオイ、党首が無所属で出馬って、な〜に考えてまんねん眠震党!
希望の塔…いや希望の党フィーバーにあやかってただただ選挙目的の野合を企てたのか、それとも解党の予告なのか、両方かもしれんが、これでは支持率は回復するどころかソッポ向かれるのではなかろうか。
ブラックジョークで、希望の党にすり寄って第2会派「絶望の党」を名乗ったらどうですかい?なんてヤジも聞こえてきた。
絶望しているのは、とっくに見放した支持者というより連合かもしれんが、脱原発で一致すれば原発関連企業は痔眠党に乗り換えるしかないわな。
長い目で見ると、エネルギー政策は脱原発が正しいと思うけど。
それほど、小池さんの求心力は一人で眠震党を飲み込むほどの勢いがあるということでもあるから、あとはいつまで続くか。
改憲が加速すると、今度は斜眠党と凶惨党が恍酩党と選挙協力!?!?なんて前代未聞の政局になるかもかもかもしれない(苦笑)。
ほんと、「選挙だけが命」の政治屋に国政を任せられるのか?と考えても、選択肢というか、絶望の受け皿がない。
だからワタクシは政界ゲス不倫しか楽しみがない。
次はだれがやらかしてくれるのか・・・
独身の小池さんが略奪愛を披露してくれると、相当おもしろいけど。
人口最多層の団塊世代のおばちゃまたちに、「わたしもイケるかも」と希望を与えられるかもしれませんよ♪

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

政治 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
堺消滅ファンタジー戦

 

いや〜竹山さん、策士やな〜
有権者でもなんでもない「対岸」の自治体の市長選は、予想通り現職の辛勝。

 

親子ほどの年齢差に加え、維新の候補が弱すぎた(トオルちゃんが出ていたら、おもしろかったのに)。
「大阪都構想は任期中は議論しません」なんて宣言は、よしもと新喜劇の定番「ここには隠れてへんで〜絶対ここ見るなよ!」なんてバレバレのギャグですやんか。

 

案の定、バレバレの都構想隠しの副産物で、維新の腹の底を代弁するかのような怪文書が出回った。竹山陣営が撒いたかどうかは謎だが、まぁ論点を下手に隠すと誇張して暴露する動きが出てくるのもわかる。

 

衆院解散を、メディアはカマトトぶって「大義なき解散」などとレッテルを貼っているが、大人はわかっている。「モリカケ隠しの衆院解散」なのだと。

ついでに、不良在庫一掃も兼ねてかな。「議員やーめた」の上西さんは、変な写真集を出しているところを見ると、ソフト・オン・デマンドか MUTEKI しか受け皿はないな^^;
個人的には、例の志桜里の激似女優が出てこないかな?と楽しみでござる。いや失敬!

 

隠されたストーリーを暴く言説は、永田町にも兜町にも飛び交うもので、堺市といえども例外ではない。
「もう、誹謗中傷には慣れっこですわ」と苦笑いするばかりの維新は、ちょっとは学習して、竹山さんをしのぐ策士を擁立しないと、維新バブルは消えてしまうんではなかろうか。

 

百合子がもし地元の芦屋あたりに阪神ファーストの会でも立ち上げて(種をまいて)、維新アレルギーが根強い兵庫県民、京都府民、泉州人が共感すれば、維新包囲網になるかもしれない。それほど、大阪維新はトオルちゃんの手を離れて迷走しかかっているのではないかいな?


かつてはマドンナおたかさんブームで革新が強かった阪神間も、みこしを失って、だれかをかつぎたいおばちゃんパワーが手持ち無沙汰である(宝塚市長は奮闘してるけど)。

そこはぜひ、落下傘に吊るされて山尾志桜里に降りてきてほしいところだ。ワタクシも、佐藤ゆかりから(勝手に)乗り換えますよ!投票しないけど。


候補者調整なんて談合はやめて、裏の顔で楽しませてくれそうなマドンナ候補者がズラリと出てきてほしい(痔眠党は安室奈美恵をかつぐんではないか?)。
このハゲ〜!!は埼玉で沈んでいてね。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
ヤメ検と弁護士のダブル不倫は法廷プレイ?

 

ゴタゴタ続きの眠震党、キレモノ女性検事を幹事長にしかけて寸止め。
内示の夜にカレシと「ふたり祝賀会」をやっていたようだから、よほどたまっていたのか、タガがゆるんでいたのか?

 

元検事といっても、人の子だからね。人の罪は徹底追及してきた刀を、自分にふるうつもりはないようだ。
だって不倫は刑事事件じゃないもん(^o^)と自己弁護しそうだし。

 

このさい、検察庁とならべて民察庁を「ご開庁」してはどうだろう。
刑事事件より、男と女の民事事件の方が絶対におもしろい。
法廷で、「一線を超えた日時と場所を述べよ!」とか、「どのようなプレイを!?」と、民察官が尋問する。

 

高橋克実は、「しおりは僕の好きなタイプ」と公言しつつ、「責められたいんです」と下衆コメントを吐いて、しおりと妙に似ている安藤優子のヒンシュクを買っていたが、同感の殿方は2500万人ぐらいいると思う。
ぜひ不倫は裁判沙汰にして、下半身膨張席を沸き上がらせてほしい。

 

眠酒党時代の最高顧問藤井裕久さんが、眠震党の体たらくは「自分が一番えらいと思う政治家がダメにした」と喝破しておられたが、東大法学部 OG の不祥事が相次いでますな。
元アイドルの不倫なんか、だれも眉をひそめない。「やるやるやる」と思われているから。


法曹家のゆるみかたは、そりゃ法律には詳しくても、おのれのシモの偽装工作も証拠隠滅も下手くそで情けない。いや、それ以前に動機が不純か。

ちゃんと本業で実績をあげていればいいと思いますがね・・・
「保育所落ちた日本死ね」なんて自暴自棄な母親の口車を、出所確認もせず国会質疑に持ち出すのも軽率なのに、それで脚光を浴びるのもどうかと思う(眠酒党時代の永田メール事件を、組織として反省しとらんのかな?)。

 

証拠が勝負の検事キャリアが、自分の疑惑解明に活かせるかどうか、高橋カッツミーともども見守ってあげたい。
路チューぐらいは処分対象にしない党のようだから、34歳弁護士との法廷プレイも詳細に釈明してくれれば、倦怠期のニッポンの夫婦の参考になるってもので…(有配偶出生率は上がるかもよ)。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

政治 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
途中で落ちないよう性能アップを期待していいものか?

 

フグ大将が打ち上げてくる物騒な花火を、広島と四国で迎撃できるか?
グァム島民ほど緊張感のない日本人は、EEZ に花火が落ちたときも、平和ボケしているのか・・・それよりアラートがろくに機能しなかったことを政府に追及すべきだったのに、「まさかうちには来ないでしょ」と悠然と構えている。

 

24時間、偵察衛星でミサイル基地の動向は把握しているはずだし、「いま、打ち上げよった!」瞬間もつかんでいると僕は思うのだが、軍事情報が国民に届くにはいろんな情報ギャップがあって、逐一届くわけではない。
火山噴火の予知ほど難しいことではないだろうに、コトが軍事情報だから、太平洋戦争当時の情報統制を思い出すなら、隠されていることが想像以上に多いのではないかいな〜と思う。

 

もし、完璧に迎撃できてしまうと、敵に偵察能力を知らせることになるから、気づかないふりをしている・・・なんてことはないと思う(そうであってほしい)が、制服組と政治屋の駆け引きもあるだろうから、「知らぬが仏」に棄て置かれているのが実感。
だから先制パンチだろが!とキレそうな赤ら顔の大統領は、そりゃ総攻撃すれば一瞬にして北の中枢は壊滅させられるかもしれんが、難民問題は隣国にとっては戦闘そのものよりボディブローのように効いてくる。

 

いまヨーロッパではイタリアが大変なことになっているようで、難民がめざしているドイツでは保守反動勢力が跋扈しているし、かつてこの国々と枢軸を組んでいた日本も対岸の火事ではすまない。

日本海に流れつく難民は、インドシナ半島からのボートピープルほどうまく日本に定着するとは思えない、筋金入りの敵視政策で洗脳されてきた人々が、さて敵国日本の現実をみてすんなり洗脳が解けるか、それともゲリラに流れていく反日分子がどれだけいるか、見当もつかない。

先入観はよくないとはいえ、「備えておく」のは必要だ。


ともかく、北からのボートピープルは、不景気でキャパのない韓国より、アベノミクス日本をめざすにちがいないから。
それぐらいの東アジア情勢は、実は密かに大衆社会に広まっているらしい。中朝国境あたりでは、けっこう放送もネットも漏れ伝わっているそうだから。

 

なら中・露へ陸路で脱出すれば?と思うのは地政学的には不自然ではないとはいえ、ここでも案外「正しい情報」は北の国民に伝わっていて、難民保護は日本、働くなら日本、冷麺が祖国よりうまいのは日本、とよくご存知だそうな。在日の情報通によれば。

 

まぁ、実際のところ同化が自発的にうまくできるのかどうかは、脱北者の追跡調査をしてみないとわからないから、その情報が決定的に欠けているのが日本である。
見えない(ことにされている)敵を恐れるのは、暗闇で徒手空拳をやっているようなものだ。72年前までの日米戦争当時の祖先がそうだったではないか。


いまの北の庶民が、戦闘になったとき本気で勝てると思っているのか、負けたとき身の振り方をどうするつもりか、匿名でいいからホンネトークを聞きたいものだ。
知った上で、闘うべきところは闘えばいい(言論でね)。
正男の息子を擁立して、新しい祖国づくりなんてことは考えてないもんかね?

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

政治 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
変なオバサンい内閣

 

リサイクル内閣とか「仕事しない閣」とか、内閣改造は冷ややかに伝えるメディアが多い中、ワタクシはうれしい。
聖子、復活!!

しかも、元郵政大臣が今度は総務大臣へ、因縁の返り咲き。

ぜひ、郵政省復活、郵政国営化を実現してほしいもんだ(笑)。

 

総務大臣を追われた早苗は、民放に脅しをかけるなど、権力を握ったオバサンのはしたなさを露呈した。おまけに離婚されたばかり。
尼寺に出家して、おとなしくしていてほしい。

 

わが免許証には、郵政大臣としか書かれていないのは今も変わらないと思うが、ぜひ聖子の在任中になんらかの無線従事者免許を追加で取っておきたい。特例で、「聖子サイン+キスマーク」つきスペシャル免許を発行すると、伸び悩んでいる無線従事者が回復するかもしれませんぞ。

ま、それは難しいだろうけど、免許没収をちらつかせる早苗より、聖子は通信の監督庁に 100 デジベルほど適任だ。

 

上川陽子女史も、わたしゃタイプだ(笑)。キュートでいい。頭脳派だし。

ガマガエルの看護師が醜態をさらしたり、アルカイダの友達の友達が就任したり、今年は石仏のような役人あがりが狂暴罪ゴリ押しをしたりと、歴代の法相には失敗人事が多い。
陽子おばちゃまなら、筋道立ててちゃんと説明も質疑応答もできると思う。

 

って、ほめてどうする!?
と自己嫌悪してしまうが、愛嬌は大事なんである。
蓮舫には基本的にない。笑顔も計算した出し物だからなぁ。

 

野党には、お楽しみな逸材がまだまだ熟成されとらん。
眠震党の山尾志桜里は少しエロいところはいいが、検事席に立っていてこそのエロだから、国会でヤジにいらついているところはまだまだ底が浅い(聖子を見習うように)。

 

しかし、聖子といえば、佐藤ゆかりが鳴りを潜めているのは惜しい。
投下してもらえそうな次の選挙区を探しているのだろうか。衆院選で痔眠党はまちがいなく議席が減るから、影が薄いままだ当落の崖っぷちに追いやられますぞ。

って、与党の選挙対策を考えてあげる義理なんかないのだが・・・


ゆかりと聖子にはさまれてラウンジで飲めたら、わたしゃもうおちょこ1杯でベロンベロンになってしまいます!!
同伴出勤するためには、パー券10枚は買わされるかもな〜

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
親日国籍なら3つでも4つでも!!


リベラルな友人たちは、蓮舫の戸籍公開を憤っていた。
これが前例になると、出自が疑われた政治家は戸籍を公開せよと圧力がかかる。プライバシーの公開を、自分の手でやらせる限り「侵害」ではない、と巧妙な大義名分が立つ。

 

抵抗すると政争の具にされてしまう。公党の党首としては、その責任も問われることになる。

公開したら?と身内に迫られ、公開しない結果と公開した結果の両方について責任を問われる。

どっちにしても責められるんだから、腹をくくったのかな。「我が党は多様性を重んじる手前、出自を含めて公開しましょう」と後づけの理由つきで、公開してしまった。
この前例が、ほかの出自不肖の政治家への覗き趣味を刺激しなければいいが…

 

そもそも、二重国籍になってしまう戸籍法に構造的欠陥がありはしないか?
日本国籍の選択と、多国籍の放棄をワンセットにしないから、手続きの不備が忍び込む余地が出てくるわけで。
蓮舫の説明にはまだ疑わしいところもあるが、かりに父親が娘の台湾籍放棄を怠っていただけなら、不利益が子供に及ぶのは酷な結果だわな。
帰化申請と国籍放棄をワンセットで受理して、法務省から放棄した国籍の政府に通知するようにすれば、二重国籍にはならないだろうに。

 

役所は事務が増えることを避けたい事情もあるだろうが、現行の欠陥を放置すれば、意図的な二重国籍を活用する「二重国民」も出てくるぞ(すでにいるだろう)。コテコテ日本人なのに、アメリカ州立大学に安い学費で入学(留学にはならんな)できるかもしれないし、パスポートを発給してもらえば( JR は戸籍抄本の提出まで求めない)Japan Rail Pass も使える。たとえ日本在住コテコテ日本人でも。

 

よし、この手が使えるぞ!と二重国民になるヤカラ(または、我が子を二重国民に仕立て上げる親)もいるかもしれない。
悪用事例がどんどん出てこないと、法の見直しも始まらんだろうな。

 

二重国籍悪用問題と、出自差別の問題は、別次元のテーマとして分けて議論しなくてはいけないとは思う。
たまたま日台をまたぐ問題だったから、なんとか穏便に不時着した感はあるが、これが日韓、日中だったら、ことさらに騒ぎたてるヘイト族も増殖するかもな〜


俺たちケツの穴が小さい、井の中の蛙でござい♪とアピールするだけのことなのに。

もっと上いく三重国籍の議員さんでもいないかな?
(三重県ではないよ)

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

政治 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/20PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS