solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
中曽根康弘はマハティールにならって再登板するか?

 

イチローが変な名誉職につけられて喜んでいる日本人は、マレーシアを見習うべきである!
首相に返り咲いたマハティール翁が、御年 92 歳!
イヤハヤ…お元気ですなぁ。

 

シンガポールの父リー・クワンユーも長生きだったが、南アジアのスタミナGさまの長寿食を知りたいもんだ。
メシだけでなく、マハティールさんの情熱と柔軟性は、レジェンドだった。
確か、日米構造協議で日本叩きに走っているころマサチューセッツに留学する先輩に教わったのが、アジアの機関車のようなお歴々を知るきっかけになった。

 

リー・クワンユーに「先っちょ」噛りとられつつも、日本としては面映いばかりのルック・イースト政策で日本に学び、日本からの投資を呼び込んだのがマハティール・ムハンマドだった。

たしか 80 過ぎまで秋葉原ショッピングを楽しまれ、日本の政財界とも蜜月関係を築いた。

もちろん、インドネシアもタイもフィリピンも日本からの技術移転や投資を歓迎したが、マハティールさんは引退しても日本びいきをはばかることなく、かえって自由に交流を続けてこられた。

 

そのおかげか、年金世代のマレーシア移住も好調で(乗せられてる感もあるが)、リッチな異邦人は「住み心地も対日感情もいいわ〜」と喜んでいる。

あいにく、マレーシア人の知人はまわりにいないが、身近な多文化共生国としては要注目だ。
シンガポールと似ているようでもあり・・・でも体制はきっちり袂を分かっただけあって、どんな違いがあるのか、アジア一番乗り(ただの旅で)したい国でもある。

 

しかし、アジアのカオスはびっくり箱だからな〜

「ホホ〜 92 歳でも小僧じゃな、わしは 150 歳じゃい」と村長選挙に出てきそうな仙人がいそうなのがインドだ。
80、90 でパパになるぐらい平気なツワモノが、赤道近辺にはウヨウヨいそうで楽しい。
あやかりたいもんである!!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
お手々つないで越境しあいっこ


南北の指導者がお手々つないで 38 度線をまたぐパフォーマンスは、安っぽい演出だったな〜
親子ほどの世代差がある文パパが、マイクの届かないところで息子ジョンウンに何を懇々としゃべっていたのかはわからない。「おまえ、その髪型なんとかせんかい」とかなんとか説教していたりして(笑)。

 

冷戦終結の時代のように、壁をハンマーで壊したり、レーニン像を引き倒したり、独裁老夫婦を銃殺したりするパフォーマンスがないのは、イマふうの最後の雪解けなのかな。せめて北緯 38 度の白線を、スコップで削るぐらいやってみてもよかったのに。

 

荒っぽい体制転覆をやってしまうと、東ドイツを吸収する西ドイツほどの力がない韓国は、難民流入で沈没することを恐れているのも確か。難民問題は、日本だってカヤの外ではないから、くれぐれも米軍が荒っぽいことをやらないよう、仲直りパフォーマンスには牽制する意味もあったのではないだろうか。

 

あっけないほどちゃちな 38 度線より、僕が楽しみにしているのは南北縦断鉄道だ。これはとっくに線路はつながっているようだから、早く国交回復して、テツ旅ができるようになればいいですな。食堂車の名物は冷麺で(それだけ?)。
セマウル号が平壌に乗り込む形でもいいし、シベリア鉄道が釜山まで下ってくる形でもいい。きっと、超プレミアム切符に日本のテツは破格の大盤振る舞いをするだろうね。外貨かせぎは、鉄道でやればどうだねジョンウン!

 

東京オリンピックに、またふざけた南北合同チームで乗り込む作戦も考えているかもしれんが(韓国チームはいい迷惑だ)、それまでの地ならしで、核ミサイルは捨てて、かわりに美女応援団を日本に撃ち込むなら受けてあげようではないか。
そこで秋元康は一肌脱いで、PYG 48 かなんかプロデュースする。

韓国の頭越しにやるのがミソで、K-POP も奮起する。半島2国と日本で、アイドル戦をやればいいのである。これこそ、平和な文化戦争。

 

退廃的だ!不道徳だ!とジョンウンはケチつけるかもしれんが、一番お好きでしょ?とだれもがわかっている。妹も、「建て前はいいからおにーちゃん、PYG 48 に粉かけてらっしゃい」とそそのかすかもしれない。
軍事バランスより、アイドルが緊張を溶かしてくれる効果は意外とバカにできないと思いますがね。

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

政治 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
役所トップの下半身につける薬はない?
 

週刊誌スキャンダルに先手を打った?新潟県知事に続いて(あ、逆か)、財務次官もスケベ発覚(^o^)

次官の方は、被害者に出てこいと丁重な啖呵を切って、セカンドハラスメント未遂まで罪を重ねようとしている。

 

部下からは、「あの人なら、いかにも」と後ろ指をさされて出世してきた気分は、どうなんだろ。家族がいたたまれんよね。

あのささやきを、これまで何度くりかえして成果をあげてきたのかわからんが、同性同年代からしても「ダサっ!」「きもっ!」としか聞こえない。

 

もうちょい会話のセンスを磨けよ〜とエールを贈ろうにも、お礼に税金を負けてくれるでもなし。権力でペコペコさせてきたおっさんが、こうできあがってしまうということか・・・
ピンチに弱い、失敗を認めない、プライドだけは大臣より高い(たしかに生え抜き次官の方が仕事はできるだろうけど)お勉強秀才の見本だわな。

 

家族といえば、生涯未婚率に立派に(?)貢献している県知事さん!

堂々と、僕は独身だ文句あるか!年の差デート悪いか!とケツまくればいいのに(ズボンはおろすなよ)。

 

相手の素性はまだわからないまでも、ハメられた可能性もあるし、これからまだまだタレコミねたも中…じゃなかった小出しにされて、矢面に立たされる前に自慰表明となりそうな勢い。

となれば、中折れに悩むアラゴー男性ががっかりする。EDになりかねません!

 

出会い系で知り合っても、フーゾクで火がついたとしても、プライベートな時間にポケットマネーでやっている分にはとやかくいうこともない。たとえマニヤックなことをやっていたとしても、「まさかあの知事が!?」とは驚かれない人徳(?)が、あの不敵なニヤニヤににじみ出ておる。

 

だから、突撃インタビューをかけられたおかーさんをして、「早く身を固めろ」と嘆かせているわけで、世の生涯未婚男性は肩身がせまくなりますよ(他人事みたいに…笑)。

 

シングルパパの元総理に続いて、生涯未婚知事も希望の星。

といえるかどうかは、素行次第ですな。

あの知事は、どうも優柔不断でズルズルきただけかもしれない。

そう疑われて不本意なら、サヨナラ逆転スクイズを打ってほしいね。

あれは彼女ではなーい、彼氏だ!とか。
 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

政治 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0)
佐川マインドを聞けてるのはホステスだけ


手の内を読まれている議員 vs 先回りしている秀才は、77年前の日米開戦を連想させる稚拙な証人喚問を見せてくれた。
口が堅く、レトリック強靭、忠誠心に篤い佐川さんは役人の鑑だった。


証言慣れしていることもあって、すべて想定内だっただろう。弁護士の補佐もほとんど受けなかった。

国会議員はメディアでベラッベラしゃべりすぎるから、手の内を明かしているも同然で、こんな出来レースは時間の無駄でしょ。
「官邸から指示があった」と告白するわけなかろ?

 

がちゃがちゃ騒いでいる国会をよそに、ちゃんと弁護士とも打ち合わせは進んでいて、最悪でも有罪で執行猶予?と予想しているのではないだろうか。
作戦通り、証言拒否で通して、佐川君(一政ではない)さっさと大阪地検に出向きたいと思っているはず。うまいもん食って、鼻を…いや羽根をのばしたい店の1つや2つは、大阪赴任時代に見つけていると思うね。

 

泥をかぶったごほうびに、天下り先は少しおあずけになっているとしても、税理士か弁護士の資格は用意されているわな(要件は満たしているから、合法的に手続きすれば咎められない)。

そこへ、ぜひうちの店の顧問になって〜と北新地はラブコールを送っている。うかつに銀座では酔えないから、京橋あたりでコッソリしゃぶしゃぶをつつきましょう(^^)

 

野党のセンセイたちも、忠犬佐川たたき、昭恵コールにうつつを抜かしていないで、一部の心ある官僚から内部告発を引き出すようなパイプをつくれないものかね?
どの官庁も痔眠党の顔を見て仕事をしているのが実態だが、たまには立件眠酒党においしいリークをしてくれるとか・・・
永田メール事件の禍根もあるから、「こんなコピーが出てきた」の類には警戒しなくてはいけませんが。

 

さて、口を割らない秀才を落とせななかった子供野党は、シンゾーに「こんな幼稚な追及しかできないならアッキーを出しても大丈夫」と足元を見られていると思うぞ。

アッキーが出てきたら、野党は鬼の首を取ったつもりで浮き足立って、結局は成果なしに終わる。昭恵カードを切られたら、野党としては、ゆすり・たかりのナニワおじさんしか使えるカードがない。
韓国を見習わなくてはイケマセン。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

政治 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
爆笑篭池漫才を早く見たい


「忖度って何ですか!?」と最後の爪痕を残して去っていった国税庁長官は、官僚の鑑である。これぞ次の局長、次官、長官への階段を昇ろうとしているキャリア官僚たちのお手本になるね。

やめる理由は、国民ではなく国会を混乱させたこと、ですと。国民ではなく官邸の顔を見て仕事をするのが使命なのだ!

 

津波で街が流されても放射線で死の町になっても富士山が噴火しても、血税は吸い上げられてタックス・イーターには毎月末に振り込まれるのだから、おいしい身分は手放したくない。
だったら、官邸に尻尾をふる、地方公務員なら痔眠党県連に気に入られるのが処世術というもので、忖度も接待もカバン持ちもカゴかきも、40 歳までに身につけるべき官僚のイロハになっているのは自然なこと。

 

役所をめざす学生も毎年ちらほらいるのだが、今年度は思わしくなかった。というか、民間の求人倍率が上がっているから、役所以外でも「やりたい仕事」があるかも?と正常な判断ができるようになってきたわけで、皮肉なもので経済政策の副産物だったりする。


そんな景気がアベノミクスの恩恵かどうかはわからないが、シンゾーは俺様の実績だと強調している。

なら、東北はどうするつもりか?は、いまだ数万人の避難生活を送る住民が腹に据えている怨念かもしれんな。


放射線源はさっさと解体して、無人島の地中深くに埋めてしまえば?と素人は考えてしまうが、7年たっても廃墟そのままなのは、原発利権の次に廃炉利権、復興利権、と政治屋の思惑もからんでいることは焼酎学生でも見抜いている。

政治の失敗を葬るスピードは、中共を見習った方がいい。暴走新幹線も区画整備もダムの村も、一瞬にして埋めてしまうからね。
あれができればいいなぁとうらやんでいる政治屋は多いだろう。シンゾーの手本は、習近平だったりして(苦笑)。

 

政治屋の保身術、処世術は、おこぼれをもらえる取り巻きが多いうちは効力を持っても、風向きが変われば取り巻きも離れる。皆しょせん肩書きでつきあっているだけだから。
文科省の前川前次官と、国税庁の佐川前長官の人柄を、並べて論じるほど僕は情報を持っていないけれども、佐川さんの寂しげな顔は、宮仕えから解放されても浮かないだろうな〜。うかうか居酒屋にも行けないだろうし。
消費込みで 4,320 円になりまっす!と伝票を置かれたら、酔いも冷めるわな。

 

あの徴税のプロは、おトシのわりに若くてふさふさしているから、ご隠居するとは考えにくい。税理士資格でも申請して、どこかの顧問に収まったとしても、それはとやかくいわれる筋合いではないだろうけど。

官僚の余生は、肩書きも効いてくるが人柄で決まるところもあって、佐川さんは悪人ではないだろうから、定時制高校で教えるとか、東北の自営業者の税務相談に乗るとか、晩節を汚さないようがんばってほしいね。

 

銀座のママたちが「うちの経営に」と手ぐすね引いて、またあのとっちゃん坊や顔が頬をゆるめてコンサルティングなんかやっている可能性もある。
官僚操縦術の昼の部は何かと報道されるが、夜の部も垣間見たい。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0)
北の漁師もどきは手厚くもてなしてあげよう

 

日本海から漂着したロケットマンの手下のオンボロ船は、

ただの漁師ではないぞ!

工作員だ、いや軍人だ!

と「はっちゃん系」テレビは過敏に反応している。

 

んなこと、わかっとろうが。
東海の向こうの、日出づる国を偵察してきて報告するために行儀の悪い来日をなすった。

 

神経をすり減らしたのだろう、胃潰瘍で札幌の病院に入院した船員(艦員か)までいる。
めいっぱい、手厚い療養をしてやって、送り返せばいいのだ。
亡命申請は無理だよ、とクギをさすことを忘れずに。だって、ふるさとは偉大な委員長殿の豊かな国でしょ、戦火もあがってなければ政治的迫害も受けてないでしょ、と。

 

病院食でも、生まれてこのかた食べたことがない豪華な食事だ!と目からウロコが落ちるにちがいない。
もちろん、検査も手術も看護も天国だろう。
テレビも幽中部も、心ゆくまで見せてやりゃいいのだ。

 

窃盗で逮捕された船員(艦員)も、きっちり起訴して収監してあげるのが礼儀というものだ。
民主的な裁判とはこういうものだ、とわからせてあげよう。弁護士は朝鮮総聯が手配するかもしれんが、最高裁まで争えば、ステイ延長できる。きっと、軍の宿舎と訓練より、拘置生活の方が3食昼寝つきで極楽だろう。共和国より暖かいし。

 

病院スタッフにも弁護士にも、在日コリアンは普通にいるから、会話もして、いきいきと働いている姿を見て、日本の現実を体験して持ち帰ればいい。どう報告しようと、裁かれたり治療してもらったりの経験は身にしみるはずだから、帰朝すると反逆分子の芽になるかもしれない。あのフグのこと、強硬に送還させてすぐ処分するつもりだろうけど。

 

工作員はすでに何千人と日本に潜入している、との説もある。そりゃ、いるだろう。
いるとしても、ともかく日本でうまいもん食って、仕事もして、共和国での生涯賃金を数年でかせぐ生活を経験してしまえば、祖国には帰りたくなくなるよな。
現実を自分の目で見てもらうのが一番なんである。

 

それでも、なんらかの諜報活動をしてフグに情報を伝えるのが使命、と「主体的でない思想」に凝り固まっている工作員はいるかもしれんが・・・
寝返って、在日コリアンとして平穏に暮らしていこうと思っても、暗殺されるリスクがある。だから、表向きはフグに忠誠を誓うふりをして、クズ情報を送っている可能性もある。案外、工作員クラブみたいなものがあって、みんなで焼肉に舌鼓をうちながら、ネタを分け分けして「みんなで日本暮らしを満喫しましょうや」とねぎらいあっているのではないかいな?

 

まぁ、そんなファンタジーは安物の政治小説になりそうだが、アニメ化でもされると、フグの目にとまる。おんのーれー!みんなで僕ちゃんをコケにしおって!!と破裂秒読みになったら、漂流船が何百隻も日本海へ・・・^^;
対馬海流の調子次第で、みんなサハリンあたりへ流されていけば、ロシアも動いてくれるかな?

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
選挙浪人は堕天使になれるか?

 

台風一過のウソのような快晴で出勤したら、JR が間引き運転していて、走っている快速もトロトロ運転。
まだ阪神間は軽症な方で、阪和線や南海電車は橋が流されたりして、通勤通学そのものができなくなっている。お気の毒に。

職場もひっそりしていた。


まだ「モノの始まりなんでも堺」あたりは、南海と JR と地下鉄を選んで大阪に移動できるけど、「この電車一本」に頼っている地域だと、流された線路がつながるまで代行バスで我慢するか、いっそ短期下宿でもしないと、通勤通学は難儀するわな。
1日も早い学生諸君の復学をお祈りするとしよう。

 

もし台風が来なければ、若干ちがう結果になっていたかもしれない衆議院祭りも終わった。

「若い子は家で寝ててくれたらいい」と笑っていたダルマ元首相のホンネどおり、西日本の有権者は大雨で家にこもっていた人も多かったのではないだろうか。

 

僕も、死に票は入れてきたが、よその選挙区ばかり観戦してしまった。

ゆかり志桜里も、まさか生き延びるとは!
やはりワタクシと同類の有権者がスケベ票を入れたわけね。皆さん、ゲスいなぁ(笑)。

 

ドツボに落ちたのは、金子恵美だった。
ゲス夫を母(姑)に飼い殺しさせているイメージがついてまわったのか、和製ヒラリー・クリントンにはなれなかった。
下手すると、イクメン業でイメージアップに成功したゲス夫が、参院選で復活するかもしれない。

それまでは、夫婦で浪人生活か…

 

18歳と22歳のダブル浪人のご子息を扶養する友人が、家の中ピリピリしっぱなし^^;とボヤいていた心境もわからなくもない。
若いご子息なら進路はよりどりみどりでも、落選浪人で、しかも法曹資格や医師免許を持つわけでもない政治屋は、イクメンと育ママに専念するにしても手持ち無沙汰だろうな。
親方痔眠党から、どこかの大学の講師職でもあてがわれるかもしれんが・・・
なにわのエリカ様と組んで政治塾でも立ち上げますか?

 

浪人業だけは経験豊富なワタクシは、議員浪人の報じられない生活実態なり、変わり身なりは気になるところだ。
「脱いでたマドンナ」田中美絵子は、あっさり吉本に移籍している。ぜひ、次の移籍でポスト川奈まり子のポジションを務めていただきたいと期待するばかりだ。

宮崎謙介と金子恵美も、仮面夫婦術の伝道師とか、種馬の使徒とか、夫婦のブランディングをがんばれば、政界のかつみ・さゆりになれるかもしれませんよ。


なんだかんだ、すったもんだしながらも、一緒にいるならそれも政治夫婦のひとつのモデルにはなるから、次の選挙でどちらが同情票(政策への期待なんかしていない)を集めて復活を果たすか、見ものであーる。

さて、「落ちた議員その後」を調べていくとしよう。


一番悔やんでいるのは、人騒がせなオバサンになびいていったあげく絶望の党に在籍している風見鶏たちだ。同情票も集まらんよ。
トオルちゃんは、「首長は自治体の仕事に専念すべきなんです」とかなんとか、もっともらしいコメントをしているようだが・・・
あんたが言うなって(苦笑)。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
入れたいマドンナがいない候補過疎地の悩み

 

選挙戦が地元では盛り上がっていない。
市長選も市議選も重なっているから、街宣カーが渦巻いているかと思いきや、どの候補もやる気がないのか、それ以前に目玉候補がいない。ほぼほぼ結果がわかる選挙なんか、おもしろくないわな。

 

「絵理子に一本まるごと入れてはいない」歯医者がスピード不倫で補選になった議席には、ご本人が再出馬してくれるかと楽しみにしていたのに、たぶん奥様が許してくれないのだろう。もっとゲスい愛欲劇を見せてくれそうな候補もいない。な〜んだ残念^^;

 

衆院選の方も、番狂わせが起きそうな気がしない。
だから当確の痔眠党候補も安心しきっているのか、さっぱり姿も声もうかがえない。何やってまんねん?

もっと目玉候補がいない無風状態の選挙区は、台風直撃に備えて投票日を繰り上げたり、ポスター掲示板を撤去したりと、ますます投票率を下げるような緊急措置をしている。安全のためにはしかたないのだろうけど、えっちらおっちら船で運ぶ投票箱は、本当にちゃんと開票されてカウントされるのか、疑って申しわけないが怪しさ満点だ。海に捨てられていても、得票にはほとんど影響しないからなぁ…

 

入れる候補がいないときはミスコン気分で投票するのが我がモットーなのだが、それでも入れたい相手がいない。

落下傘ゆかりは大阪に投下されたようだが、悩ましい候補が神戸にはホントいない。昔から。


世間では美人が多い街とか、ありがたい評判をいただいているのに、政界にはさっぱり出てこない。まぁ政治をやると美貌台無しと皆さんわかっているから、内助の功に回るか、財界でチヤホヤされる方を選ぶのも無理はない。
おっサンテレビの榎木麻衣アナが出れば、一発当選するだろうにね(影谷、ふてくされる)。

 

これほど無風の選挙区だからこそ、かっちゃんが再出馬(前回は県知事選)すれば、意外と台風の目になると思うけど・・・
灘高に通っていただけの地縁しかないしこちらに住民票もないようだから、すっかり疲れ果てて軽井沢の隠居を決め込んでおられ。惜しいなぁ(出ても投票はしないけど)。

 

幸い投票所が近所だから、明日は暴風雨でもとりあえず「選挙皆勤賞」は果たすつもりでいるものの、ペンが滑って今井絵理子と書いてしまいそうだ(苦笑)。
衆院選候補も市議選候補も、甲乙もないほど風格が似たり寄ったりプアだから、勘違い投票も多いのではないだろうか。
大阪の選挙区の方がおもしろそうなので、そっちの開票速報ばかり見てしまいそうな投票前夜である。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

政治 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
壊し屋イチローが仕掛けた第二日本新党

 

9月の7,832アクセス多謝m(_ _)m

 

「寄らば大樹の陰」とばかりに希望の党に吸収されていく風見鶏代議士はケシカラン!
というより、パッチワークのような政党だったからなぁ眠震党は。

 

今から思えば、竹島に上陸するようなおじさんもかかえこんでいたのが(旧)眠酒党だった。革新なのか、保守なのか、支持者は戸惑うわな。
「左側メンバー」こそ、この党はいつか割れると予想していたはずだから、ドクター阿部知子やツジキヨは新しいリベラル会派を立ち上げるつもり・・・
だとしても、政党までできるかどうかは未知数だ。どうしても首をつなぎたければ凶惨党に合流しては?とも思うが。

 

眠震党の終わりの始まりだとか、戦後リベラルの終焉だとか、それもそうかな〜と納得してしまう分析も垂れ流されている一方で、希望ブームが2大政党制を実現するほど、強固な一枚岩でないことは百合子もわかっているはず。「第2日本震党、第2眠酒党」になる可能性もないことはない。選別する快感に酔っていると。

合流するなら、適性をふるいにかけますよ!!と手ぐすね引いている百合子は、もちろん改憲主義者だから、身を寄せるセンセイがたの憲法観は尋問されるね。


それはそれでいい。踏み絵がずさんだった(旧)眠酒党の轍を踏まないわよ、とよく勉強している。
でも、護憲リベラルも痔眠党には現にいるのが、親方日の丸の寛容度みたいなものだ。あまり純度を求めすぎると、それこそ百合子の嫌いな凶惨党ぽくなってしまうぞ。


「この顔ぶれでスタート」となっても、その中に左寄りから右寄りまでいるから、左をカットしていくとリベラル政党が受け皿になる。ツジキヨさんアベトモさん、受け皿を用意できますかな?

 

とかなんとか、永田町の野合と陰謀を心配してあげる義理はないので、今はまだ見えてこない「新レフト」に微期待するだけ。投票するかどうかは別として。


新党は右ばかりで、そのサポーターもシンパも個性強烈な御仁ばかりだから、楽しみたい有権者の心をつかんでしまうのだ。
ぜひ左の隅で、豪華な帽子をかぶったリベラルホテル経営者とか、マルクス記念小學院(笑)理事長とか、立候補してくれないものかね?

蓮舫が村田と名乗って衆議院に鞍替え出馬するのも、ちょっとインパクトにはなるかもしれない。
それぐらいの覚悟を見せるのが、遅すぎたんですよ眠震党さんは^^;

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0)
希望の党+絶望の党


オイオイオイオイ、党首が無所属で出馬って、な〜に考えてまんねん眠震党!
希望の塔…いや希望の党フィーバーにあやかってただただ選挙目的の野合を企てたのか、それとも解党の予告なのか、両方かもしれんが、これでは支持率は回復するどころかソッポ向かれるのではなかろうか。
ブラックジョークで、希望の党にすり寄って第2会派「絶望の党」を名乗ったらどうですかい?なんてヤジも聞こえてきた。
絶望しているのは、とっくに見放した支持者というより連合かもしれんが、脱原発で一致すれば原発関連企業は痔眠党に乗り換えるしかないわな。
長い目で見ると、エネルギー政策は脱原発が正しいと思うけど。
それほど、小池さんの求心力は一人で眠震党を飲み込むほどの勢いがあるということでもあるから、あとはいつまで続くか。
改憲が加速すると、今度は斜眠党と凶惨党が恍酩党と選挙協力!?!?なんて前代未聞の政局になるかもかもかもしれない(苦笑)。
ほんと、「選挙だけが命」の政治屋に国政を任せられるのか?と考えても、選択肢というか、絶望の受け皿がない。
だからワタクシは政界ゲス不倫しか楽しみがない。
次はだれがやらかしてくれるのか・・・
独身の小池さんが略奪愛を披露してくれると、相当おもしろいけど。
人口最多層の団塊世代のおばちゃまたちに、「わたしもイケるかも」と希望を与えられるかもしれませんよ♪

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

政治 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/20PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS