solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
途中で落ちないよう性能アップを期待していいものか?

 

フグ大将が打ち上げてくる物騒な花火を、広島と四国で迎撃できるか?
グァム島民ほど緊張感のない日本人は、EEZ に花火が落ちたときも、平和ボケしているのか・・・それよりアラートがろくに機能しなかったことを政府に追及すべきだったのに、「まさかうちには来ないでしょ」と悠然と構えている。

 

24時間、偵察衛星でミサイル基地の動向は把握しているはずだし、「いま、打ち上げよった!」瞬間もつかんでいると僕は思うのだが、軍事情報が国民に届くにはいろんな情報ギャップがあって、逐一届くわけではない。
火山噴火の予知ほど難しいことではないだろうに、コトが軍事情報だから、太平洋戦争当時の情報統制を思い出すなら、隠されていることが想像以上に多いのではないかいな〜と思う。

 

もし、完璧に迎撃できてしまうと、敵に偵察能力を知らせることになるから、気づかないふりをしている・・・なんてことはないと思う(そうであってほしい)が、制服組と政治屋の駆け引きもあるだろうから、「知らぬが仏」に棄て置かれているのが実感。
だから先制パンチだろが!とキレそうな赤ら顔の大統領は、そりゃ総攻撃すれば一瞬にして北の中枢は壊滅させられるかもしれんが、難民問題は隣国にとっては戦闘そのものよりボディブローのように効いてくる。

 

いまヨーロッパではイタリアが大変なことになっているようで、難民がめざしているドイツでは保守反動勢力が跋扈しているし、かつてこの国々と枢軸を組んでいた日本も対岸の火事ではすまない。

日本海に流れつく難民は、インドシナ半島からのボートピープルほどうまく日本に定着するとは思えない、筋金入りの敵視政策で洗脳されてきた人々が、さて敵国日本の現実をみてすんなり洗脳が解けるか、それともゲリラに流れていく反日分子がどれだけいるか、見当もつかない。

先入観はよくないとはいえ、「備えておく」のは必要だ。


ともかく、北からのボートピープルは、不景気でキャパのない韓国より、アベノミクス日本をめざすにちがいないから。
それぐらいの東アジア情勢は、実は密かに大衆社会に広まっているらしい。中朝国境あたりでは、けっこう放送もネットも漏れ伝わっているそうだから。

 

なら中・露へ陸路で脱出すれば?と思うのは地政学的には不自然ではないとはいえ、ここでも案外「正しい情報」は北の国民に伝わっていて、難民保護は日本、働くなら日本、冷麺が祖国よりうまいのは日本、とよくご存知だそうな。在日の情報通によれば。

 

まぁ、実際のところ同化が自発的にうまくできるのかどうかは、脱北者の追跡調査をしてみないとわからないから、その情報が決定的に欠けているのが日本である。
見えない(ことにされている)敵を恐れるのは、暗闇で徒手空拳をやっているようなものだ。72年前までの日米戦争当時の祖先がそうだったではないか。


いまの北の庶民が、戦闘になったとき本気で勝てると思っているのか、負けたとき身の振り方をどうするつもりか、匿名でいいからホンネトークを聞きたいものだ。
知った上で、闘うべきところは闘えばいい(言論でね)。
正男の息子を擁立して、新しい祖国づくりなんてことは考えてないもんかね?

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

政治 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
変なオバサンい内閣

 

リサイクル内閣とか「仕事しない閣」とか、内閣改造は冷ややかに伝えるメディアが多い中、ワタクシはうれしい。
聖子、復活!!

しかも、元郵政大臣が今度は総務大臣へ、因縁の返り咲き。

ぜひ、郵政省復活、郵政国営化を実現してほしいもんだ(笑)。

 

総務大臣を追われた早苗は、民放に脅しをかけるなど、権力を握ったオバサンのはしたなさを露呈した。おまけに離婚されたばかり。
尼寺に出家して、おとなしくしていてほしい。

 

わが免許証には、郵政大臣としか書かれていないのは今も変わらないと思うが、ぜひ聖子の在任中になんらかの無線従事者免許を追加で取っておきたい。特例で、「聖子サイン+キスマーク」つきスペシャル免許を発行すると、伸び悩んでいる無線従事者が回復するかもしれませんぞ。

ま、それは難しいだろうけど、免許没収をちらつかせる早苗より、聖子は通信の監督庁に 100 デジベルほど適任だ。

 

上川陽子女史も、わたしゃタイプだ(笑)。キュートでいい。頭脳派だし。

ガマガエルの看護師が醜態をさらしたり、アルカイダの友達の友達が就任したり、今年は石仏のような役人あがりが狂暴罪ゴリ押しをしたりと、歴代の法相には失敗人事が多い。
陽子おばちゃまなら、筋道立ててちゃんと説明も質疑応答もできると思う。

 

って、ほめてどうする!?
と自己嫌悪してしまうが、愛嬌は大事なんである。
蓮舫には基本的にない。笑顔も計算した出し物だからなぁ。

 

野党には、お楽しみな逸材がまだまだ熟成されとらん。
眠震党の山尾志桜里は少しエロいところはいいが、検事席に立っていてこそのエロだから、国会でヤジにいらついているところはまだまだ底が浅い(聖子を見習うように)。

 

しかし、聖子といえば、佐藤ゆかりが鳴りを潜めているのは惜しい。
投下してもらえそうな次の選挙区を探しているのだろうか。衆院選で痔眠党はまちがいなく議席が減るから、影が薄いままだ当落の崖っぷちに追いやられますぞ。

って、与党の選挙対策を考えてあげる義理なんかないのだが・・・


ゆかりと聖子にはさまれてラウンジで飲めたら、わたしゃもうおちょこ1杯でベロンベロンになってしまいます!!
同伴出勤するためには、パー券10枚は買わされるかもな〜

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
親日国籍なら3つでも4つでも!!


リベラルな友人たちは、蓮舫の戸籍公開を憤っていた。
これが前例になると、出自が疑われた政治家は戸籍を公開せよと圧力がかかる。プライバシーの公開を、自分の手でやらせる限り「侵害」ではない、と巧妙な大義名分が立つ。

 

抵抗すると政争の具にされてしまう。公党の党首としては、その責任も問われることになる。

公開したら?と身内に迫られ、公開しない結果と公開した結果の両方について責任を問われる。

どっちにしても責められるんだから、腹をくくったのかな。「我が党は多様性を重んじる手前、出自を含めて公開しましょう」と後づけの理由つきで、公開してしまった。
この前例が、ほかの出自不肖の政治家への覗き趣味を刺激しなければいいが…

 

そもそも、二重国籍になってしまう戸籍法に構造的欠陥がありはしないか?
日本国籍の選択と、多国籍の放棄をワンセットにしないから、手続きの不備が忍び込む余地が出てくるわけで。
蓮舫の説明にはまだ疑わしいところもあるが、かりに父親が娘の台湾籍放棄を怠っていただけなら、不利益が子供に及ぶのは酷な結果だわな。
帰化申請と国籍放棄をワンセットで受理して、法務省から放棄した国籍の政府に通知するようにすれば、二重国籍にはならないだろうに。

 

役所は事務が増えることを避けたい事情もあるだろうが、現行の欠陥を放置すれば、意図的な二重国籍を活用する「二重国民」も出てくるぞ(すでにいるだろう)。コテコテ日本人なのに、アメリカ州立大学に安い学費で入学(留学にはならんな)できるかもしれないし、パスポートを発給してもらえば( JR は戸籍抄本の提出まで求めない)Japan Rail Pass も使える。たとえ日本在住コテコテ日本人でも。

 

よし、この手が使えるぞ!と二重国民になるヤカラ(または、我が子を二重国民に仕立て上げる親)もいるかもしれない。
悪用事例がどんどん出てこないと、法の見直しも始まらんだろうな。

 

二重国籍悪用問題と、出自差別の問題は、別次元のテーマとして分けて議論しなくてはいけないとは思う。
たまたま日台をまたぐ問題だったから、なんとか穏便に不時着した感はあるが、これが日韓、日中だったら、ことさらに騒ぎたてるヘイト族も増殖するかもな〜


俺たちケツの穴が小さい、井の中の蛙でござい♪とアピールするだけのことなのに。

もっと上いく三重国籍の議員さんでもいないかな?
(三重県ではないよ)

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

政治 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0)
まるで24人のカップリング・パーリー


大阪都構想への一歩になるのか別建てなのか、区割り案が4区か5区か6区かと分かれてゴタゴタしている。

まだ、そんなレベルで一進一退してまんの?が正直な感想。


大差なさそうな気もするので、「わかりやすくトン・ナン・シャー・ペーの4区にしたら?」とワタクシのような部外者は勝手なことがいえる。

東京より多い24区は、たしかに多すぎる。やたら区役所と二重行政をはびこらせて市民税を分け分けしてきた市役所の闇をバッサリやるには、市をやめて特別区に、という維新の合理主義には賛同したくなるところもある。

 

それで今度は、あそこと合区するのはイヤだ、こことくっつきたい、とせせこましい大阪夏の陣が勃発している。
いや〜、大阪市民はあっついですなぁ。

 

北区と福島区は隣同士だからすんなりくっつくし、阿倍野区と天王寺区も同じ。
平野区、東住吉区あたりも似ているからいいでしょう。


厄介なのは、西区とか大正区、港区あたりと中央区との関係のようだ。

このへんの住民感情はよくわからんのだが、それなりにプライドがある地名があって、「うちは低すぎる天保山が自慢。あと2m削ったら日本一取り戻せるで〜」「ドームで成人式できるのは大正区だけ」「わしら堀江区は独立してもええぐらいや」とかなんとか、鼻息は荒い。
新しく「城西区」でも設けてみんな納得すればいいと思いますが。

 

淀川にちなんだ区だけでも3つならんでいるから、このへんはまとめてリバーサイド区、難波心斎橋あたりのコアなところはミナミ区、と片仮名区にしてもいい。
おっと、南アルプス市が浴びた笑いを、大阪市がキャッチして、打ち返せるか・・・
まったくの部外者ですが、楽しみに経過観察させていただくとしましょう。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
東西対抗の参考人招致はカゴちゃん劇場の勝ち

 

本日の参考人招致は、ぢっくり見せてもらった。
前川喜平さんと菅さんが同席したのは意味があったと思うが、物的証拠がない。言った言わないの水加計論で終わってしまった。国民のつける印象点は前川パパ圧勝だろうが、まーおもしろ味がない。

 

カゴちゃんは意欲満々。「ワシの劇場」を開いてもらった気分ゆえか、まるで議長より貫禄がある(笑)。
物的証拠も、小出し小出しにしているから、隠し玉を持っている余裕をうかがわせる。
検察に洗いざらい持ってかれたとはいえ、嫁のモジャモジャ頭、娘のブラジャーの中にマイクロ SD カードぐらいは隠しておけるもんな。

 

大阪府庁や私学審の闇はそう底なし沼でもない。
というか、「どうせわからんもんはわからんて」「丸裸にしてもたら楽しめへんやん」「野球拳は途中がおもろいねん」が府民性であーる。


永田町の無気力な閉会中審査を横目で見て、大阪はやはりサービス精神を意識してか、笑わしたもん勝ち!という着地点めざして、維新とカゴちゃんが福祉大相撲をとっている感じ。

次は、ぜひ籠池詢子に議場で大放言させてほしい!と皆ワクワクしてまっせ。


できれば、せがれと娘も出てきて家族4人 vs 大阪維新のバトルをやってほしい。ミートホープの社長と息子も参考に。
息子が親をたしなめて、「オヤジ反省してますんで、私の顔に免じてどうぞヒラに、ヒラにお納めいただきたく…」と、リアル吉本新喜劇を見せられたら、府民は納得します。検察が逮捕だ起訴だと所定の手続きをしようとすれば、「そないなヤボなことすな」とブーイング。「特捜部はえらそうなことできる立場でっか?」なんてね。

 

あ、ミートホープは北海道だったか。
それならそれなら、籠池詢子にささやいてもらうのもいい。
あのおばちゃんに、「ささやく」なんてボリューム調節はできないか^^;

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

政治 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
自民ファーストの会に天誅!?

 

というわけで、東京都民の「選挙お灸」は劇薬になった。
すごいね〜、議長まで落としてしまうんだから。

 

独裁国政のとばっちりをくらった感じの痔眠党研ぎ団は、迷惑だよなーと思っていただろうが、たしか新しいボスの下村さんだって、学習塾業界人との癒着をうやむやにしたままだから、研ぎ団の手綱さばきが存分にできる立場ではない。
なんだか、未処理のうやむやが多すぎるわな。

 

わたしゃ別に痔眠党の建て直しを発破かける義理もなにもないし、都民ファーストの会だって、不満の捌け口になっただけで先行きは未知数だ。
コチコチの極右もいるし、ゲスいことやらかしそうな坊やもいるし、幹部クラスには俺が俺がの政界渡り鳥も居並んでますがな。
百合子は、「このハゲー!!」とブチ切れずに舵取りしていけるだろうか(笑)。

 

豊洲市場問題は、足して2で割る折衷案で前に進もうとしているが、五輪会場建設も利権が暗躍するだろうな〜
もし「返上しまーす」と仰天ちゃぶ台返しをしてくれたら、意外と評価は上がるかもしれませんよ。なぁに、東京周辺にお鉢を回せば、埼玉も神奈川も千葉も喜んで陸上もマリンスポーツも引き受けてくれますって(栃木、群馬はどうだろ?)。

 

都の財政や住民サービスが実際どうなっているのか、部外者にはわからないので、痔眠都政そのものに本当にノーが突きつけられたのかどうかはわからない。百合子が、実際に保育所問題を解消し、特養の順番待ちもなくなり、石原都政の置き土産をきれいさっぱり清算できるか・・・
遠くから祝祭見物をさせていただくとしよう。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

 

政治 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
痔眠党は奇策ひふみん擁立へ!?!?

 

6月の 6,044アクセス多謝m(_ _)m

 


兵庫県知事選は多選の弊害が、都議選は痔眠1強の傲慢さが争点の一角にはなった。
地方の選挙は昔から無風で、ほとんど談合で後継者が決まってしまうのが恒例だ。

 

せめてワタクシは、「とても通ると思えないから通れば笑える(ヒツレイ!)候補者」に入れてきた。結果は、火を見るより明らか。
兵庫県民でさえ、都議選ニュースばかり見ていたようだ。都民ファーストの女将も、芦屋のお嬢さんだし。

 

国政でも都政でも、「驕れる平家」にお灸をすえるには、支持政党を毎回変更する浮気投票制度の導入が劇薬になると思うのだが、実行しているのはワタクシぐらいであろうか。入れたことがない政党は、1つしかない。


いくら痔眠党熱烈支持者であろうと、かりに「今度は痔眠党に投票できない」となると、票は連立与党に流れるか、野党に流れる。

都民ファーストの圧勝は、絶好の受け皿があれば、なだれが起きることを証明した結果だ。
逆に、野党に幻滅した有権者は与党に入れる。

こうしてリフレッシュされた得票の中身は、かなり民意を反映した構成になるのではないだろうか。

 

眠震党シンパの有権者が凶惨党に流れることは大いにあるだろうけど、凶惨党の支持者が眠震党に浮気する気になれないかもね。
ともあれ、それが有権者のホンネだろう。

 

驕っていたわけでは決してない(と思いたい)中3棋士藤井くんの連勝も止まった。
晩メシで立ち寄った客のいない鉄板焼き店で、おかみさんが TV を見ながら「藤井くんの好物を紹介して、何になるんやろ」と苦笑していた。


「お客さん、将棋わかります?」とふられたので、
「いやー、素人将棋しかやったことないんで、どう強いのかわかりませんわー」と煙幕を張る。
「羽生くんの人気はなんとなくわかるねんけど、みんな将棋を知ってて騒いでるんやろかねぇ」
「やってみよか、って人も増えるんちゃいますか。スケートより、敷居は低いから」
「そやね〜、アハハハハハ」
てな感じで、絶品お好みソバめし定食をいただいて帰宅。

 

藤井四段は「将棋ファーストの会」を立ち上げ、勝ちゃんは TV に復帰し、籠池ファミリーは「小池百合子記念小學院」設立に方向転換する・・・
と、これこそ日本維新。
ちがうか…

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

政治 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0)
新しい地場産業は、総会屋

 

古代ローマのように、村民がアゴラに全員集合してワイワイガヤガヤ直接民主制。
になっても、い〜んですか!?
高知県大川村の村長さんが問題提起している件。

い〜んではないでしょうか。町村総会は地方自治法でも認められているわけだし。

 

代議制が民主主義の象徴というわけでもない。
間接民主制が、低投票率の一方でフリーライダーを生む温床になっているのも事実。政治の失敗に、「あいつにワシは投票してないもん」と弁解することもできる。得票率が半分を超えずに当選してしまうと、風向きが変われば非支持者に袋叩きされかねない。
だからワイワイ総会に強制的に全員参加させて、責任をもって議決するようにすれば、参加型民主主義のサンプルになるのではないだろうか。

 

こういうアゴラ型デモクラシーを、もし大阪市でやれば修羅場になるだろうな〜^^;
神戸市でやると、英語、ヒンディー語、中国語、ベトナム語が入り乱れてフェスティバル型デモクラシーになりますな(笑)。

 

お前やれやれと押しつけあうほど議員のなり手がいない自治体だと、意思決定が無責任になる、行政の監視が形骸化する、あげく住民が流出して消滅危機・・・と、いいことは何もない。
大川村を救うためというより、有権者の責任意識に目覚めてもらうためにも、似たような自治体の潜在的空白議席をリストアップして、シューカツが難航している学生を送り込めばどうでしょ?

 

失業者でもいい。

とりあえず年間230万円の議員報酬が任期中は補償される。生活コストがかからなければ、これで生きていけますわいな。都会の母子家庭の平均年収より多いからね。
山村の住居費は廃屋を融通してもらえばタダ同然だし、食べ物はどこかから回ってくる。ファッションはなーんも必要なし(野良着でよろしい)。

 

僕でも、移住して立候補すれば、当選確実だ。やりますよ、コスモポリタン村構想。
財政再建なり、もっと大胆な行財政改革が必要なのは明らかだから、起爆剤としてワーキングホリデーをわんさか招き入れる。村の公用語が英語になってしまうか中国語になるかわからんが、地場産業が復興して税収アップすればいいではないか。

 

こういう発想(あくまでも、たとえばの話)が叩きつぶされ、古い村政治を守っている町村が、限界にきている例は、探せば基礎自治体1700のうち1割以上はあるのではないだろうか。

市レベルでも、夕張ばかりが注目されているが、大阪府内にも福岡県内にも危険水域の自治体はあるようで・・・

よそ者、若者、バカ者が地域活性化の3大役者ともいわれるから、ここにひとつ、「落ち武者」を加えてもいい。
選挙で落ちた政治浪人とか、失脚した大御所なんかも、有権者の顔が見える過疎自治体で、デモクラシーの原点に向き合ってみてほしい。

 

大川村議会の定数6に、鳩山由紀夫、村山富市、アルベルト藤森、野々村竜太郎、宮崎謙介、井脇ノブ子がちゃっかり並んでいたら、これはこれは見ものですぞ。
惜しくも今日訃報が入った大田昌秀さんは、議長として最適任だと思うがなぁ…

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

政治 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
ほとぼりが冷めたら前川喜平学長?

 

5月の 6,211 アクセス多謝m(_ _)m

 

FB では「前川さんがんばれシェア」が広がる一方・・・

自由にモノいえるようになったとおっしゃる元次官も、実はあまり決定的な証拠をつかんでいないような気もしてならない。永田町からの恫喝を引き出して失笑を浴びる程度の、噛ませ犬になって終わりではないかいな。

 

中央省庁ほどの大組織になると、次官が末端までの動きを把握できるものではないし、地位に応じた裁量権もあるから、次官の号令一下で忖度するかしないか、記録をどうするか、わかりやすくコントロールできないものだ。
定年まで円満に勤め上げたい職員にとっても、永田町に睨まれるようなリークはしたくないだろうし、前川さんに追随する現役官僚は、絶望的に出てこないと思う。

 

なるほど、ないものをあるとはいえないから、あるはずのものを探し出せなかったとギリギリの答弁しかできないのが現役の官僚の立場だろう。


前川さん自身も、東大卒業後ずっとそういう宮仕えをしてきて「仕上がった」人だからね。

三島由紀夫のように、本業より文才に長けた官僚なら、「あくまでもフィクション」と断って「小説文部科学省」なんてのが書けるかもしれないが、ちょっと期待できそうにない。


フィクションでも、政権への監視の目を刺激することができれば、それもまた政治小説の効能なんですがね。

いくら正攻法で直球勝負するとしても、永田町が霞ヶ関に圧力をかけた証拠など、おめおめと役所がロッカーに残しているわけがない。


やはり、命令や指示そのものより、官邸のご機嫌をうかがい「忖度する」役人のホンネを聞き出さないことには、官邸の思うまま手となり足となっていくだけ。中・朝とさして変わりはない。

 

前川さんには、どんどん出会い嬢を紹介して、元次官のホンネみたいなものを出会い嬢に取材してもらいたいもんだ。
「もう、飽きた」とおっしゃるかもしれない。なら、別の接待で(!?)。

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

政治 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)
兵庫県政にもカツヤ文春砲!

 

笑っちゃーいかんが、かっちゃんの兵庫県知事選出馬には笑ってしまった。
妙にかしこまったいでたちで、どこかの高校の学年主任みたい。いつものサングラスにイガグリ頭で、ついでに皮ジャンでも着て出馬会見をやってほしかった。

 

意表を突くような政界進出!?と見えて、県内で顔を売る看板番組をやっていたのも、実は下準備だったのかもしれませんな。
でも、そこかしこににじみ出ていた「エロと保守」のテイストが、有権者にどう響くかは、その一人であるワタクシにもさっぱりわからん。5県に分裂してもおかしくない風土だからな〜

 

かっちゃんの産地は「大阪府尼崎市」で、海の向こうには「兵庫県鳴門市」があったりする。おっと、その手前で、南あわじ共和国は独立宣言してたっけ(笑)。
尼崎市限定で勝谷医院の知名度も信頼もあるかもしれんが、その他の阪神間住民気質は、かっちゃんシンパとかっちゃん拒否に二分されると思う。山の手の奥様族からは総スカンだろうな。

 

「おもしろい兵庫を創りたい」と抱負を語るかっちゃんに、播州人は期待するかもしれない。僕も、どうせ結果は火を見るより明らかな無風選挙なんだから、「おもしろがりたい1票」をかっちゃんに入れようかな?とも思ったりする。

同じノリの有権者があと99万人もいれば、ひょっとしてひょっとする政権交代が起きるかもしれない(^^)/
それも困るなぁ…(笑)

 

あくまでも、出来レースにしないために、かっちゃんの当選作戦を考えてあげたい。
おっサンテレビ榎木麻衣アナと、電撃入籍するとか。皆様の一票をぜひ〜〜〜!!と絶叫するウグイス嬢は、本物のアナウンサーだから好印象。
きっと、エノキ票で90万ぐらいは集まると思う。

 

となると、噂の若いカレシが「マサ、どうして僕を捨てたの!?」と乱入してくる。快文書も出回る。ギョギョッ!!
グランディーバもリリアンも花房観音も出てきて、四つ巴の応援演説やら落選運動やら・・・これこそ、かっちゃんの期待するおもしろい修羅場でしょ。

 

肝心のマニフェストは、右方向コチコチではなく、ずる賢く総花的な惹句を並べるような予感もする。雑誌記者出身のかっちゃん自身、パッチワーク思想家だからなぁ。
今の井戸知事も、総花的な無難官僚そのもので、有権者がそういうタイプを支持した結果なんである。
かっちゃんが尻…じゃなかった風穴を開けられるかどうか、選挙戦を楽しませてもらうとしよう。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

政治 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/19PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS