solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
<< エレジー「エースの妻」 | main | 主体思想でソヴィエト再建! >>
締め切り前日の作家か?
でかい文書作成で、ほとんど2日徹夜仕事になった。
徹夜といっても、PCを前に座椅子にへたりこんだままでウトウトしながらの作業だから、水平で寝ていないだけで、ちびちび分散睡眠はとっていたのかな?
座椅子をリクライニングさせず、そのままバタンと後ろに倒れこんだ「自称・宇宙飛行士スタイル」でグーグー寝てしまうこともあるから、もう、座椅子はベッド代わりである。

徹夜と徹夜の前に、きのうは4時間半しゃべりっぱなしで、これも今年度後半のシフトだから毎週のことになるのだが、ちょっとこたえた。
ぐったり重い足をひきずって、帰宅して気づいた着信履歴は、もう1年以上行方をくらましていた「コードネーム・幸田グミ」から。
留守電には、思わせぶりなエロボイスまで残っている。

結果的にコールバックして聞かされたのは、ジジ殺しの手柄話(!?)だったが、あぁ、こうやってコールバックするのが、すでに自らジジ殺しの的になりかけているではないか(笑)。

ただ、そもそも僕などドケチだし「幸田グミ」の好きなパパ・キャラでも医者でもないから、エロ蟻地獄の手前で寸止めできている。というか、ぶっちゃけた話、お呼びではない。ワハハハハ

とはいえ、率直に評価すると勤勉で才色兼備で、これからジジ殺し69本は行けそうな、未来バラ色の疾走する才媛である。
あ、なんだかこういうキャラクターを思い出したぞ。石井苗子である。

お手柄話に、すごいのう、えらいのう、がんばってくり、と返してミッドナイト・コールを切った。枯れきった爺様になっておくのが無難だな。
終わったな、と感じた。

世界を切り替えて、自分の仕事に集中する。徹夜後半戦である。
真夏なみに蒸し暑いのに、朝が遠くなってきた。

エクセルのセルに文を書いて行く作業は、うっかりエンター・キーを押してカーソルが行方不明になったりと、どうも使い慣れないとロス・タイムばかりかさんで行く。
調べ物もしながら書いているので、おぉナルホドそうでしたか、勉強になるなぁ・・・と思ってサイトを読み進めてしまったりすると、よけいに時間がかかる。

まぁ、なんとかかんとか原稿を仕上げて、始業時間まで待って職場にメールで送ると、速効で「お疲れさまレス」をいただく。静かで味気ない一件落着であった。
さすがに不健康な夜更かしを続けて免疫機能が低下したのか、鼻風邪の気配。頭の北半球がカッカと熱い。

突貫工事はいかんなぁ・・・もっと計画的に受注仕事を消化して行かないと。
この連休は、養生にあてるべし、と天の声。
本当の季節の変わり目になることを期待しつつ。
こんな日でした(日記) | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 22:58 | - | -









http://solosolo.jugem.jp/trackback/25

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS