solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
<< 新しい同僚 | main | 2017年04月18日のつぶやき >>
東梅田でタイムスリップ

 

職場の待機時間に、中崎町から天神橋筋にかけて徘徊した先週につづいて・・・

今日は神山町、堂山町あたりを探検。

ACT というビルが懐かしいな〜
あれ?
たしか ACT の方で、昭和の時代いろいろな学生イベントをやっていたっけ。

レコード屋があったり、こちゃこちゃしたレストランがあったり、ホールでパーリーようなお戯れがあったり…のACT 気皚兇盧は見かけない。

この界隈は、三宮より馴染みの土地ではあった。
西梅田というものが存在しておらず(笑)、梅田から東が何やら楽しい魔界への参道(!?)に見えたもんだ。扇町通とか。
阪急東通り界隈には、ゼミのマドンナが演奏披露していたチャーリーブラウンも、飛ぶ鳥をもっと飛ばす勢いのマハラジャも、おぉ!まだ健在ですやん。

今となっては、80年代ニート&クリスタル(笑)な学生生活は、あんまり戻りたいとは思わない小っ恥ずかしいカルチャーだから、かつての踏み跡は文化遺産をみる気分でござる。そのころの気分の客にはなれない。ごめんなさいね〜

孤独死のグルメを決めるには中途半端な夕方だったので、風俗店の先走りすぎる客引きをかわしかわし、ネカフェを見つけて地下へ潜入することにした。会員になっているチェーン店の。
が、ここのマッサージ機が格別にポンコツで、一部リクライニングが動かんし、液晶は薄れて見えんし、ダンパーの故障か、手加減っちゅうもんを知らないやつ。凶暴なマシンめ!

イタタタタタタタタタ…!!
眠れないマッサージ席は、初めてだわ。
でも、クセになりそやな〜^_^;

綱敷天神社や太融寺の肩身がせまく見えるほど、ドロドロわちゃわちゃチカチカした商売が渦を巻いていても、ちょっと路地に入ると梅田とは思えない静かな区画がある。いびつに切り取られた空の下に、洗濯物が並び、猫が寝ている。

ここでは、もちろんのこと僕は住人ではなく、遊びにきた学生でもなく、首から名札を下げた昼休みのサラリーマンだ。ヒジャーブを巻いたツーリストに道を尋ねられても困ります(笑)。

stranger なので、と言い訳しつつも、stranger でいることは悪くない。
「在勤者のくせに異邦人な気分」を楽しんでいるほどで、さて来週はどこを探検すんべか?と地図を見ている。
仕事の準備しろっての(^o^;

 
 
 

JUGEMテーマ:日記・一般










 
こんな日でした(日記) | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:21 | - | -









http://solosolo.jugem.jp/trackback/3867

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS