solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
<< 2017年05月17日のつぶやき | main | 2017年05月18日のつぶやき >>
くるぶし五本指ソックスをはく JK は?

 

俺はハイソックスが好きで、くるぶしソックスは許せん!!
とまぁ、身勝手フェチ男がいたもんだ。

 

下着ドロ、靴ドロ、体操服ドロの一族は、ふつうコッソリと秘めたる楽しみにふけるもんである。
それぞれお好みがあるから、好みの獲物を盗んでおけばいい・・・わけではないが(難しいな)、好みでない獲物には目もくれないのがマニヤの覚悟というもんでしょうが。

 

それを、堂々と標的に向かって「俺の好みに変えろ!」と業務妨害に及ぶのは、大胆不敵っちゅうか、厚かましいっちゅうか…
フェチ同盟コンプレイアンス対策室(そんなもんがあるとして)からも、「人の道に反してはいかんぞ」とたしなめられそうだし、同情の余地は乏しい。

 

同情も弁護もしたくないが、「盗っ人にも三分の理」を無理やり借用させていただければ、たしかに JK くるぶしソックスは、みだらではしたない気もする。アスリートの最近のはやりは超ショートソックスのようだが、制服とは合わんよね。ふくらはぎ丈ソックスが、昔も今も JK スタンダードでしょ。

 

それをダボダボにして脱ぎかけ下着のメタファーにしていたにわかブームも、今は昔。
絶対領域をアピールするには、それが可能なスカート丈が制服で決まっている必要がある。
だから、いいかげんハイソックスに落ち着きませんか?と理詰めで主張するなら、世論の味方もつくかもかもしれない。

 

僕はソックスにこだわりもフェチもないし、ワカメちゃんスカートだろうが袴だろうが気にしない(何でもいい?)フェチなしおじさん代表理事だが、パンストは禁止していい。氷点下の北海道でも、素足の JK は「人生で3年間だけの貴重な今」を謳歌しているんだから、道産子 JK が命懸けで守っている足を、ヤボな化学繊維で汚染してはイケマセン(コットンタイツならいいですよ)。

あと、無理かもしれんが「化粧せんでも」と嘆いても、これはもう多勢に無勢かな。

 

つかまったフェチおじさんも、よーく反省して靴下デザイナーになるとか、ソックス評論家第1号を名乗ってみるとか、世のため人のためになることで罪滅ぼしをしてほしいもんだ。
納得のいく丈の靴下は、迷惑をかけた高校に無料で卸すぐらいの覚悟でね。

 

でも、やらかしそうだな・・・
「俺が全品わが足を通して検品しておる!!」
とかね。アタタタタタタ

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

こんな日でした(日記) | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 22:56 | - | -









http://solosolo.jugem.jp/trackback/3924

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS