solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
<< 2017年08月09日のつぶやき | main | 2017年08月10日のつぶやき >>
オモニの味ごっつぁんでした!


トア・ウェストは、こちゃこちゃした雑貨屋や飲食店がコンスタントに客を集めているが、北半分の再開発街区は、無機質なタワマンに置き換わってしまって、都心の真空地帯みたいになっている。

 

それでも、道路面はいろいろ店も進出しているので、足跡を残しとかにゃーと思いつつ、通過するだけだった。

たまたま、ランチタイムにおばちゃんたちが日替わりの看板を眺めてワイワイやっていたので、つられて入ってみた韓国食堂。
曜日によってはチゲの日なんかもあるようだが、今日はビビンバの日だったので、日替わりを注文。

 

野菜がどっさり乗った丼とキムチと野菜スープが出てきたので、ちびちび箸でつついていると、おかみさんが「アラ〜ご存知ないですかー、思いっきり混ぜた方がいいんですよー」と、ガシガシ撹拌してくれた。
「辛いのお好みでしたら、これも混ぜて」と、唐辛子系のソースをドパドパ(笑)。

 

なんだか混ぜすぎると美観を損なう気もするが、うまいことはうまい。
だいぶ日本人向けにローカライズされているようで、あんまり辛くない。
副菜は食べ放題バー形式になっているので、キムチもちぢみも食べ放題。マイルドで食べやすい。
680円はコスパ抜群だったな〜。

 

常連とおぼしき客とは韓国語会話しているので、同胞に支持されているようで、おかみさん(けっこう若い)は元気はつらつで仕事をしている。
店は新しくて、内装も無機質というかモダンなのに、活気があっていい。

すぐ南側には中華街があるから、ふだん「滋養強壮食」がほしい日は中華になびいてしまうが、コリアンも悪くない。

 

食あたりで搬送された数年前も、キム先生の病院だったので、病院食はキムチの香りが漂っていて、「点滴以外は絶食措置」の身としてはつらかったのを思い出す。だからよけいに、コリアン食にはパブロフの犬のように食欲をもよおすようになったのだ。

 

大阪の鶴橋コリアンタウンはまだ出撃したことがないので、とりあえず地元に「ネイティブ」が経営する店があるのはありがたい。
韓国食堂は、かなり「和ちゃんぽん」になっている店が多いので、純コリアンは希少価値かもしれない。特に、中・印勢力が強い神戸では。


次は別の日替わり食を2,3いただいてみるか。
夜のメニューはあんまり安くないので(壁に大書してあるのは明朗会計でいいけど)、昼定食専門で。
豆腐チゲなんかも、夏に案外いけるかも???

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

食べた飲んだ美酒美食 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:58 | - | -









http://solosolo.jugem.jp/trackback/4086

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS