solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
<< 2017年08月12日のつぶやき | main | 2017年08月13日のつぶやき >>
アウトドア充電モンダイ

 

お盆シフトで早く出ていたヤマケイが、読図特集だったので勉強のために久々お買い上げ。
綴じ込み練習問題集までついている(受験雑誌みたいやな〜汗)。

 

地図は、気の利いた中型書店でも国土地理院の地形図は売っていたのに、最近は扱う店が減ってしまった。
というか、測地データが web 上に公開されているので、読むアプリを併用すれば無料で全国の地図を閲覧できてしまうし、GPS とロガー・アプリを組み合わせれば山の行動のビフォー・アフターはスマートにまとまる。

 

こんな電子トレッカーも多いと思う。
ラジオで天気図を手書きしていた僕のような世代でもすっかり文明の利器にはまっているんだから、スマホ1個を命綱にハイキングするのは山ガール&ボーイの常識になっている。

 

ヤマケイの記事も、スポンサーをおだてるべく(?)地図データが入ったスマート・ウォッチの提灯持ちに熱が入っている。
もう、これがあれば地図とコンパスはいらない!とヨイショするそのスマートウォッチはじゅーまんえん!!
オイオイオイオイ・・・

 

まだ昭和のアルピニストの痕跡を引きずっているワタクシだからこそ、紙の地図とコンパスは必ず持ち歩いているけど(ツェルトもね)、それはノスタルジーやお守り気分ではなく、電源喪失に備えてのこと。
スマートウォッチや GPS ウォッチのスパックをざっと拝見すると、フル機能で使えば持ちはせいぜい日帰り程度でしかない。使えば必ず充電しないと宝の持ち腐れになってしまう。

 

ヤマケイはハイキング雑誌でもオートキャンプ雑誌でもないのに、さて2日、3日と山の中にいて「充電問題」をどうするのか、肝心の追究がなされていない。
GPS 単機能ナビ機だと、単3電池仕様のタイプもあるから、予備電池を百均でごっそり仕入れていけばなんとかなるが、スマートウォッチの充電器というのは、AC 電源か、USB 給電かで駆動するから、ヤマケイたるものそこまで紹介しないと欠陥記事だわな。

 

USB 充電だと、ソーラーバッテリーと晴天さえあれば「日持ち」するけど、このソーラーバッテリーは玉石混交はたまた魑魅魍魎のカオス市場だから、ヤマケイさんといえども精度の高い商品テストをするのは大変だ。
また、そのテストを、一般読者に誤解なく伝えるのも難しい。一番の気遣いは、スポンサーへのダメ出しを封印するか、ぼかすか、暴露するかの選択になるだろうか。

 

電源問題は、GPS の前段階にデジカメで問われていたはずなのに、これはもうメーカーへの気配りが完勝してしまって、単3電池デジカメは絶滅危惧種になってしまった。消費者は、何千円ものリチウムイオン補助バッテリーを何個も買いそろえることになり、メーカーのオプション買え買え戦略に丸めこまれてしまった。

 

だから、スマートウォッチもどこまでハイカーの標準装備になるかわからないし、電池残量表示ばかり気になって風景や花や道が目に入らなくなるのも本末転倒だ。
それほど、電源問題は電子機器に必ずワンセットでついてまわる厄介ごとなんである。
ヤマケイは、CQ 出版社あたりと編集協力しあって、素人にも確保できる電源の知恵を、ちゃんと特集してほしいものだ。


穂高岳山荘を見ればわかるように、ソーラー+風力の補完が必要最小限な電源確保策になっている。
ハイカーも、ザックに小型風車をつけて歩く日がくる・・・かもかもしれないね(笑)。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:趣味

 

こんな日でした(日記) | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:45 | - | -









http://solosolo.jugem.jp/trackback/4091

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS