solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
<< 2017年11月11日のつぶやき | main | 2017年11月12日のつぶやき >>
CBC は AMFM 二刀流でないと…

 

最近ちょっとラジオの仕入れがペースダウンしていて、ええかげん昭和の BCL ラジオはそろった感もあるし、なにより不具合がつきものなので、「斬新な中華ラジオ」の方がおもしろかったりする。
もう、昭和の北品川 vs 門真の仁義なき開発合戦はないのかな〜と思いきや、名古屋発しかも局が開発したラジオが、名古屋限定で(?)話題沸騰中!!

 

なんてことにもならんだろうな、2スピーカーで音質重視といっても。
とっくに、中華ラジオでミニラジカセ風の高コスパなラジオは出ている。録音できるから、「ラジエム」ですな。

 

ドラゴンズ放送さんの目論見は、かつて70年代に、東京 FM や FM 大阪がソニーと組んでカードラジオを開発した黒歴史をご記憶のマニヤが名古屋にもいるはずだから、見透かされてしまうだろう。愛知といえばソニーのレジェンド盛田昭夫さんの地元だから、ラジオには一家言あるうるさがたも多いと思いますぞ。

 

別に CBC ラジオ限定でもなく、生活の一部にラジオをどうぞ、ぐらいのひかえめなキャンペーンなら応援したい気もするけど、やはり斬新さは中華パワーに完敗である。

チボリ・オーディオ(写真)や B&O のような工業デザイン路線で売るなら、もっとカラーバリエーションを増やすか、アニメキャラのパネルデザインにするとか…あ、それも家電メーカーの黒歴史に残っているか^^;

 

2スピーカーの簡単選局ラジオは、すでに90年代にソニーのウォークマン・シリーズで出ていて、うちにも完動品がある。カセットに録音も再生もちゃんとできるし、全国のエリアをプリセットで選べば、簡単に選局できるのだ。
どうせやるなら CBC さん、カセットでオートリバース録再できるとか、マルチバンド対応するとか、ひとひねりすべきでしたね。

 

ラジオの聴かれ方をちゃんとリサーチして、不満も要望も正面から受けとめないと、ラジオは若い潜在的リスナーのパートナーにはなってくれない。

高周波技術の殿堂(?)浜松工専と静大工学部あたりが共同で、世界をあっといわせるラジオを開発してみせてほしいもんだ。
愛知県もがんばれ!

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ニュース

 

こんな日でした(日記) | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:49 | - | -









http://solosolo.jugem.jp/trackback/4265

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS