solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
<< 2018年05月15日のつぶやき | main | 2018年05月16日のつぶやき >>
がんばれ九州大学相撲部!

 

元気な消防官の卵たちに檄を飛ばしていた間に録画しておいた ten で、旧7帝大の相撲部事情をみっちり取材していて、感動した。
伝統の7帝大リーグ戦が、ついに九州大学の部員ゼロ⇒廃部で、6帝大戦になってしまった。

 

なんとしても部員を確保せねば、と勧誘や公開練習に励んだ成果で、3.5人の新入部員(3人+保留1人)が内定したそうな。
この顔ぶれが、まーまー普通の経済学部生と工学部生、それに42歳の院生。おっと、その手があったか!


学部生は、せいぜい8回生までだが、大学院はもう、わけわからん研究生やポスドクまで在籍していたりするから、これから東大や京大も博士課程の学生まで動員してくるかもしれんね。年齢層も、「教授越え」がゾロゾロいるのが今どきの大学院だから、大学スポーツは相撲に限らず野球部も駅伝も院生がぢわぢわ入ってくるかもしれない。

 

九大工学部の青白い人柄よしお君は、キャラが立っていた。
細いので、まわしを締めるにも何回転も何回転もぐるぐる回されて「目が回ります〜」とグチ(笑)。
押し稽古は、土俵と素足の摩擦係数を考えているうちに、ヘナッと崩れて自分で土。イヤハヤ…九大のミスターオクレみたい^^;

 

それでも、入部を決意したのはえらい。
土俵上で泡吹いて他入れたら、看護学生が土俵上にわんさか飛んできてくれるだろう。役得やねぇ。

 

ほかの旧帝大でも、「相撲より研究と就職」とリタイアしていく部員は共通の不安材料だろうけど、この旧帝大相撲は昔から協力関係もあるようで、阪大相撲部の設立には名古屋大相撲部が協力したとか。
その阪大相撲部 OB が、九大相撲部復活に尽力していたりする。すばらしいねぇ。

 

なんなら、転学支援もすればいいのに。
旧帝大なら、天と地ほどの都落ち感はないはずだ(と思いたい)から、たとえば北大が廃部の危機!となったら東大から転学してもいいでしょ。

 

まさか、相撲部のために!?と親や教授は邪魔するかもしれんが、旧帝大はいい感じで散らばっているから、勉学の環境が変わるのも楽しみっちゃー楽しみ。もし僕が北大生なら、名古屋も博多も喜んで引っ越すね(オッサンの楽しみと学生の転学動機は全然別モノだから、学生力士くんたちがおいそれと移るわけにはいかんかな)。

 

大学への帰属意識や忠誠心(?のようなもの)は、それはそれで大事だとはいえ、部員ゼロの悲劇は学生力士全員にとって望ましいことではない。なんとか部員を融通できる学生交流があってもいいと思うがねぇ。


草野さん(くさまんではなく仁さん)も、後輩に「北の大地へ道場破りしておいで」とけしかければいいのに。
東大を飛び出して九大相撲部に入部すれば、トントン拍子に主将になれるかもしれませんよ(^^)/

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スポーツ

 

こんな日でした(日記) | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 22:53 | - | -









http://solosolo.jugem.jp/trackback/4619

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS