solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
<< 2018年08月09日のつぶやき | main | 18 きっぷ旅に色気は禁物 >>
暑中見舞い絶滅世代の手紙課題

 

就活と並行して、病院実習に出ていた学生が戻ってきた。
そんなスケジュールのせいで、夏休みがなし崩しになっとる!

 

干からびて夏バテ気味の男子女子が、実習でお世話になった先へ暑中見舞いを書くように指導されて…と、シコシコ便箋を山分けして内職している。注意する気にもならん。というか、覗き見で楽しませてもらった。


便箋は生まれて初めての子もいる。
「拝啓」から書き始めて、えーっと、暑中お見舞い?残暑お見舞い?調べてみよ、とスマホ。

アンジェラ・アキの歌詞を参考にしながら(あかんやろ)、たどたどしく便箋を埋めていく。ビッシリ改行もなしに。なにやら写経みたいですな(苦笑)。


ケータイ・ネイティブというか、生まれたころから i-mode があった世代でもある。
便箋に季節のあいさつ文を書くなんてこと、初体験が遅すぎるわな。

 

便箋使いの不文律のようなマナーは、僕にも教えるほどの知識がないから、やいのやいのいえた義理ではない。
むしろ、初体験世代がどんなトンデモ郵便をしたためようとしているのかは大スペクタクルだ。今日は「便箋の巻」で時間切れだったが、「封筒の巻」がどうなることやら。


封をするエチケットやら、法人あてと上司あてを併記するときの御中と様の書き方など、僕にもよくわかっとらん。

そもそも、封筒の選択も。
便箋を、わけわからん折り紙でファンシー封筒に入れて送っていた女子が昔はいたっけな〜と懐かしく思い出した。

 

平成生まれ世代は、どんなトンデモ手紙スタイルで笑わせてくれることやら。
僕は責任とる立場ではないから、ただただ楽しみ(苦笑)。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

こんな日でした(日記) | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:58 | - | -









http://solosolo.jugem.jp/trackback/4784

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS