solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
<< 2019年01月10日のつぶやき | main | アイドルの条件は地下生活 >>
平成ウォッチは長持ち

 

七草粥をいただくこともなくなり、正月ボケ明けでまだペースが戻らない。

腕時計も冬眠してやがったので、電池交換。

10分後に受け取りにいくと、タッチの差でカウンターに靴底修理を持ちこんだおばーさんが、いろいろ相談しはじめた。
どこが傷んでいて、どの程度のパーツが必要で、全面ソール張替えで 4300 ドルになりますねー、高いわ〜^^;
そんな交渉(?)も妥協しない店員が、後ろの僕に順番を回して、引き渡しだけなので 864 ドル払って完了。
 
おばーさんが、「あんら、時計も出せるのん」と声をかけてくるので、「電池交換だけですけどね」とあしらいつつ・・・
熟練の店員らしきおとっつぁんが、「竜頭が固くて…」と泣き言こみで、一応動くようになったシチズンのビジネスウォッチを返してくれる。
 
1990 年に買ったことだけは憶えている。
まさに、平成を刻んで働いてきた味も素っ気もない腕時計は、まだ当時のバブルの名残りか、金メッキのおかげでサビは目立たない。プロがルーペで見ると、あちこち小サビは浮いているそうだが、まぁ動いているからいい。
 
もうこれ以上、電池のいる時計は買わんとこ、と思いつつも2年おきに電池交換しながら延命していると、それなりに愛着もわくもので、修理不可能な故障をしないので困ったもんだ。「長持ち」が僕のブランド価値であーる。
 
あと 30 年、なんとか回りつづけてくれたら「俺様ギネス」に認定してあげなくては!
新成人の皆さん、キミたちより 10 歳も長生きのジャパニーズウォッチがあるのだよ。
 

JUGEMテーマ:日記・一般

こんな日でした(日記) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:59 | - | -









http://solosolo.jugem.jp/trackback/5068

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS