solosolo@JUGEM

そろそろ、ゆっくり、こっそり革命!
<< 2019年12月01日のつぶやき | main | 2019年12月02日のつぶやき >>
草野球には草チアも集めるべし

 

イチローの草野球…って、ほのぼの系ニュースで流れておるが、KOBE 智弁 vs 智弁和歌山のカードは、なにやら智弁学園の CM に見えてしかたないぞ(意地悪ですかね?)。

 

桑田の PL ユニフォーム姿は、「むかし野球少年いま野球おやじ」をワープさせるリアルほのぼのニュースだったが、それならイチローの原点は愛工大名電でしょ!オリックスでもいいけど。

 

まだ、鈴木一朗世代なら、当時のチアリーダーが「1日現役復帰」したとしてもギリギリで許せる気がする。
あんまりいぢるとエイジ・ハラスメントよばわりされかねないが、同い年は田村英里子、加藤紀子に宮沢りえ・・・全然オーケーである(なにがオーケーなのかはさておき)。

 

しかし草野球に草レースは、のどかでいい響きの道楽だな。
なぜか、「男の世界」ぽい。草がつけば、真剣勝負すると野暮やなーと笑われる。ポテンヒットで攻守ともにすってんころりんしようと、四球ランニングホーマーの連続で5回コールド 50 対0(笑)になろうと、負けても泣けない。

試合後のビールだけが楽しみなんだから。

 

宴席になると、私もイチローと同級生なんだから!!!!と島崎和歌子も登場する。
それもいい。さとう珠緒も寄ってらっさい。
草スポーツがどんどん繁殖して、試合後だけが楽しみの本末転倒を謳歌するのが、文明国ってもんである。

 

草野球ドラフトとか、草野球 WBC とか、草野球ヒーローと草アナウンサー(ゴロゴロいる)の結婚なんかも期待したいところだ。

定年は寝たきりになったとき。

それでいいのです(^^)v

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スポーツ

スポーツ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:15 | - | -









トラックバック機能は終了しました。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
your IP
ブログパーツUL5
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS